心療内科について

カテゴリ「心療内科について」に属する記事一覧です。
icon
心療内科に予約を入れたら、初診当日までに、これまでの経緯や症状を紙に書き出して置くことを是非お勧めします。私の場合は、その紙をコピーして当日医師に渡しました。落ち着いて話を進めることができますし、経緯や症状を漏れなく伝えられ、より正確な診断につながります...
icon
心療内科や精神科というと、重いストレスで体まで壊してしまった人や、幻聴や幻覚が現れている人が行くような、つまり“症状が重い”人が行く所なのではないかと考えて、受診をためらっている方が多いかもしれません。 心療内科や精神科は、精神的な不調が身体にも影響し、...
コメント(81)
icon
全人的医療とは、患者をいかなる場合においても、病んでいる臓器に目を向けるだけでなく、病気を抱えた一個の人間として捉える総合的な医療です。これは、精神科医療に限らない、医療全般のあるべき姿だと思います。 全人的医療の必要性を痛感し、受容・支持・保証を基盤と...
コメント(2)
icon
精神科と心療内科は、厳密には診療領域を異にしています。 精神科は、統合失調症や気分障害(うつ病、躁うつ病)、依存症、摂食障害、パーソナリティ障害など、狭義の精神疾患を扱います。 一方、心療内科は、「内科」という文字が入っているとおり、当初は主として内科的...
コメント(251)
icon
2008年4月1日より改正医療法が施行され、標榜(広告)が可能な診療科名が見直されています。 見直し後は、身体や臓器の名称、患者の年齢や性別などの特性、診療方法や疾患の名称についても、「内科」や「外科」の文字と組み合せることによって診療科名として広告が可...
icon
たとえば、がんや心臓病なら、手術件数や5年生存率など、その病院の実力を推し量るのに参考となる数字があり、これらのデータを公開する医療機関も増えてきました。これに対し、心の病を扱う心療内科や精神科となると、こうした客観的なデータがありません。 一概に、治療...
コメント(13)
icon
うつ病かもしれないと思ったら、早めに心療内科や精神科を受診してください。 ただし、神経内科は、うつ病とは違う別の分野を扱う診療科ですので注意してください。 また、心療内科や精神科は、一般の内科と違い、予約制をとっているところがほとんどですので、予め電話を...
コメント(35)
スポンサーリンク
記事検索
カスタム検索


Copyright © 2007-2017 「うつ」の心に癒しを。