摂食障害

カテゴリ「摂食障害」に属する記事一覧です。
icon

摂食障害と感情の抑圧

拒食症であれ過食症であれ、摂食障害になる人が無意識の感情に支配されやすいのは、幼少期から自己の衝動や欲求、感情を親によって尊重されなかったことと、深く関係するといわれています。 このような育ち方をした人は、自己の衝動や欲求、感情をそのまま出すと親に怒られ...
コメント(326)
icon

拒食症・過食症と愛情飢餓

拒食症の発症年齢は、特に12歳から30歳までの女性に多くみられるといわれていますが、もっと年長の女性や男性にも発症することがあるようです。 拒食症は、ときに、強迫性障害や統合失調症、ヒステリー(解離性障害)などと診断されてしまうこともあるようですが、これ...
コメント(7)
icon

命にかかわる女性のやせ願望

拒食症は、過食症の前歴があるなど同根同種の症状で、女性の意識的・無意識的願望と深いつながりがあるといわれています。 毎日の新聞の折込広告を見ても、エステやダイエット食品など、女性のやせ願望を満足させる商品が氾濫しています。 また、女性雑誌に掲載される女性...
コメント(2)
icon

摂食障害患者が急増

2008年4月22日付毎日新聞は、ストレスなど種々の心理的問題が原因となって食行動に異常をきたす「摂食障害」の患者数が、ここ数年で急増していると伝えています。 厚生労働省の研究班が1998年にまとめた摂食障害の全国調査によると、1980年の患者数推計値は...
icon

摂食障害(ED):拒食症と過食症

摂食障害(ED:Eating Disorder)には、極端に食べなくなる拒食症(神経性食欲不振症)と、むちゃ食いをする過食症(神経性過食症)があります。特に拒食症の場合、食べない状態が続き、死につながることもあるので、事態は深刻です。 拒食症には、拒食だけが現れるタイプ...
コメント(2)
スポンサーリンク
サイト内検索
カスタム検索


Copyright © 2007-2017 「うつ」の心に癒しを。