依存症

カテゴリ「依存症」に属する記事一覧です。
icon

アルコール健康障害対策基本法が施行

2013年12月に成立した「アルコール健康障害対策基本法」(以下「アルコール基本法」)が、2014年6月1日から施行されています。このアルコール基本法は、超党派の「アルコール問題議員連盟」による議員立法によって成立したものです。 そもそもアルコール基本法...続きを読む
icon

ニコチン依存症の禁煙治療

ニコチン依存症(タバコ依存症)とは、禁煙しようと思ってもどうしても喫煙を止めることができない状態をいいます。タバコへの精神的な依存とともに、ニコチンへの耐性ができることによる身体的な依存の両面の依存があります。 ニコチン依存症の治療は、禁煙しかありません...続きを読む
icon

買い物依存症と家族の対応

現代はストレス社会といわれ、誰もが何らかのストレスを抱えています。そのストレスを買い物によって解消しようとするのが、買い物依存症のはじまりです。買い物依存症は、圧倒的に女性に多いといわれています。 一般に、買い物依存症の人の心には、「空虚感」があるといわ...続きを読む
icon

ギャンブル依存症の治療

ギャンブル依存症に効果がある治療法は、自助グループに参加することだといわれています。 ギャンブル依存症の自助グループとして広く知られているのが、「ギャンブラーズ・アノニマス」(GA)です。 GAは各地に支部があり、定期的にミーティングを開催しています。ミ...続きを読む
icon

ギャンブル依存症と借金問題

ギャンブル依存症の最大の問題は、借金です。 ギャンブル依存症の場合、必ずお金が絡んでくるので、大金持ちであれば問題になりませんが、ほとんどのケースにおいて、ギャンブルに使う資金は早期に枯渇し、借金をして調達します。 サラ金やヤミ金から借金して、結局経済的...続きを読む
icon

ギャンブル依存症は立派な病気

ギャンブル依存症は、立派な病気であることをご存知でしょうか?世界保健機関(WHO)は、「病的賭博」として分類し、世界的にもギャンブル依存症は病気であるとされています。 ギャンブルには、パチンコ、競馬、競輪、競艇、マージャンなど様々なものがあります。ギャン...続きを読む
icon

アルコール依存症とアルコール離脱症候群

アルコール離脱症候群とは、長期にわたる大量の飲酒の中断によって生じる多彩な病的変化(症候群)をいいます。以前は、禁断症状とよばれていました。 アルコール離脱症候群の中で、最も多くみられるものが「振戦せん妄」(しんせんせんもう)です。せん妄とは意識障害の一...続きを読む
icon

リタリン依存症

リタリンは製品名で、一般名を塩酸メチルフェニデートといいます。 『「リタリン」の危険性』でも書きましたが、リタリンの適応症としてかつては、うつ病も入っていましたが、その乱用による依存や自殺などが社会問題化したことを受け、厚生労働省は2007年10月、正式...続きを読む
icon

大麻依存症

学生や社会人、芸能人が大麻を栽培したり、使用したりして逮捕されるというニュースをよく見聞きします。 大麻はタバコよりも安全だといった誤った認識が広く浸透していて、大学生を中心とした若者に急速に拡大しているといいます。 大麻は、覚せい剤やシンナーなどの有機...続きを読む
コメント(1)
icon

アルコール依存症とうつ病の併発

アルコール依存症は、うつ病を併発しやすいといわれています。重大な問題は、アルコール依存症とうつ病を併発すると、自殺率が高まることです。 アルコール依存症とうつ病を併発している場合、うつ病だけの治療をしても、根本的な問題解決とはなりません。 また、アルコー...続きを読む
コメント(2)
icon

依存症のメカニズム

依存症の種類は多様で、アルコール依存症、ニコチン依存症、薬物依存症、OA依存症、買い物依存症、ギャンブル依存症など「○○依存症」が数多くあります。 これらの依存症の中で、医学的に精神疾患とみなされているのが、「アルコール依存症」「ニコチン依存症」「薬物依...続きを読む
コメント(2)
icon

アルコール依存症は心の病

アルコール依存症とは、飲酒が他のどんな事よりも重要で価値があるものになった状態で、アルコールに対する強い欲求(心理的依存)、耐性(摂取による効果を得るために大量のアルコールを必要とする)、身体的依存を内容とする病態をいいます。 現在、成人で男性の9割、女...続きを読む
コメント(2)
icon

テクノストレス症候群とは?

現代の職場環境はコンピュータなくしては仕事ができないほどOA化の一途をたどり、デジタル情報があふれています。 このようなOA化された環境に適応できなくなり、あるいは、適応しすぎて、心身の不調を招くケースを「テクノストレス症候群」といいます。 テクノストレ...続きを読む
icon

依存症とは?

アルコールや薬物など、日頃の習慣になっていることを止めようと思っても、それを止めると不安に襲われ、どうしてよいのかわからなくなるので、結局止められないという状態を「依存症」といいます。 依存症の発端の多くが、ストレス発散や好奇心によるものです。 依存症が...続きを読む
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
サイト内検索
カスタム検索
スポンサーリンク


Copyright © 2007-2017 「うつ」の心に癒しを。