メンタルヘルス全般

カテゴリ「メンタルヘルス全般」に属する記事一覧です。(4ページ目)
icon
精神疾患に対する医療は、従来、主に医師と看護師で行われてきましたが、近年では、精神保健福祉士などの精神科ソーシャルワーカー(PSW:Psychiatric Social Worker)や臨床心理士、作業療法士、保健師など、それぞれ特有の知識・技能を持った専門職が参画し、チーム形態...
icon
うつ病をはじめとした精神障害による労災認定は近年増加傾向にあり、また、職場において強いストレスを感じている人が6割を超えているという2007年の厚生労働省の調査結果もあります。 職場におけるメンタルヘルスに関して、2000年8月、厚生労働省(旧労働省)か...
icon
厚生労働省労働基準局長から各都道府県の労働局長に対し2009年3月26日付で、「当面のメンタルヘルス対策の具体的推進について」という通達が発出されています。 この通達の発出には、経済情勢の悪化などの影響により、健康面において労働者を取り巻く状況は今後一段...
icon
中央労働災害防止協会が「パワーハラスメントの実態に関する調査研究報告書」を、企業に対するアンケート調査とヒアリング調査の結果をベースとして、2005年8月に取りまとめています。 パワハラの実態とメンタルヘルスへの影響としては、約4割の企業で「発生している...
icon
EAPとは、「Employee Assistance Program」の頭文字をとったもので、日本語としては「社員支援プログラム」と訳されています。 EAPは、従業員が健康に働くことができるように、あらゆるサポートを推進していこうという取り組みの総称です。 EAPは現在まで、特に従...
icon
「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」というものを、厚生労働省が2004(平成16)年10月14日に発表しています。 厚生労働省の手引きによると、職場復帰に関しては、「現職への復帰」を原則としています。 これは、もっと好ましいと思われ...
icon
THPとは、「Total Health Promotion Plan」の頭文字をとったもので、厚生労働省が推進する「心とからだの健康づくり運動」をいいます。 THPは、1988(昭和63)年の労働安全衛生法の改正に伴って、「事業場における労働者の健康保持増進のための指針」として公表...
icon
カウンセリングの目的は、相手の立場に立って、精神医学や心理学など専門的な観点から、人生において遭遇するさまざまな問題を乗り越え成長することを、援助することにあります。 産業カウンセリングは、このカウンセリングをベースとして、産業や企業に適用するものです。...
icon
昇進したり、管理職になることは、一般的には嬉しいことであり、周囲も喜んでくれます。しかし、この昇進・管理職が、人によっては大変な重荷になってしまい、嬉しいどころか苦痛になることさえあります。 私自身、もともとリーダーシップをとるようなタイプではなく、人付...
コメント(2)
icon
うつ病をはじめとした精神疾患は、「完治」や「治癒」といったレベルまでに相当な時間を要することが少なくありません。 うつ病に限らず、風邪やがんなど、病気の最終的なゴールは、完治や治癒といった言葉で表現されるレベルの状態ですが、特に精神疾患の場合、慢性化した...
icon
現在(2009年7月)の私の派遣先会社は、業界最大手企業の子会社で、1フロア60名程度の小規模な会社です。 その中で、分かっているだけで、メンタルヘルス不全者(うつ病)が4名います。割合としては約7%。男性2名、女性2名で、男性1名は5か月経った現在も休...
コメント(61)
icon
「職場における自殺の予防と対応」という冊子を、厚生労働省が2007年12月に公表しています。 中央労働災害防止協会の「労働者の自殺予防マニュアル作成検討委員会」が取り纏めたもので、全72ページ、第1章自殺の実態・第2章産業精神保健の動向・第3章自殺の予兆...
icon
残業(時間外労働)時間や休日出勤が増えると、必然的に健康への悪影響が出てきます。 厚生労働省の「過重労働による健康障害を防ぐために」によると、月100時間を超える残業や、2~6か月平均の月の残業時間が80時間を超えると、健康障害のリスクが高まるとされてい...
icon
労働者災害補償保険法(労災保険法)に基づく労災認定の対象は、「業務起因性」のある災害に限定されています。 たとえば、労災保険法では、「業務上の負傷、疾病、障害又は死亡(業務災害)」や「通勤による負傷、疾病、障害又は死亡(通勤災害)」などを保険給付の対象と...
icon
パワハラとは、中央労働災害防止協会では、「職場において、職権などの力関係を利用して、相手の人格や尊厳を侵害する言動を繰り返し行い、精神的な苦痛を与えることにより、その人の働く環境を悪化させたり、あるいは雇用不安を与えること」と定義しています。 パワハラの...
icon
自殺対策基本法の施行とともに、2007(平成19)年に国は、「自殺総合対策要綱」を策定し、その後、2008(平成20)年には、「自殺対策加速化プラン」を発表しています。 自殺対策加速化プランでは、職場におけるメンタルヘルス対策の推進が掲げられ、メンタルヘ...
icon
自殺対策基本法という法律があるのをご存じでしょうか。 自殺対策基本法の第1条では、立法目的を次のように定められています。 この法律は、近年、我が国において自殺による死亡者数が高い水準で推移していることにかんがみ、自殺対策に関し、基本理念を定め、及び国、地方...
icon
うつ病に罹って今日(2009年2月10日)で、5年と5か月が経とうとしています。 ここ1年くらいは気分の浮き沈みといった波はあったものの、おおむね良好に過ごしてこれましたが、最近2週間位前から気分的に調子が悪い日が続いています。 そんな時に、インフルエン...
icon
無気力症候群とは、アパシー症候群(アパシー・シンドローム)ともよばれ、何事にも無気力になり、また、無感動・無関心になる状態をいいます。なかには、仕事に対してはやる気がないが、趣味には精を出すという選択的な無気力もあります。共通していえることは、抑うつ気分...
コメント(287)
icon
自殺既遂者は、女性よりも男性の方が多いというのが現状のようです。日本の場合、自殺既遂者の男女比は、約7対3といわれています。 これとは対照的に、自殺未遂者の場合では、男性より女性の方が多いようです。 自殺の具体的な手段でも男女差があり、男性の方が首を吊る...
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。