精神障害者の支援事業

カテゴリ「精神障害者の支援事業」に属する記事一覧です。
icon

精神障害者アウトリーチ推進事業とは?

精神障害者アウトリーチ推進事業とは、厚生労働省が推進する精神障害者に対する訪問(アウトリーチ※)支援事業です。精神科医、保健師、看護師、精神保健福祉士、臨床心理士、作業療法士、相談支援専門員などの多職種から構成されるアウトリーチ・チームが、一定期間、アウ...続きを読む
icon

精神保健福祉相談員とは?

精神保健福祉相談員とは、精神保健福祉法で定められている精神保健福祉センターや保健所などの施設に配置される、都道府県知事または市町村長が任命した職員をいいます。 精神保健福祉相談員には、精神保健及び精神障害者の福祉に関する相談を受けて、精神障害者やその家族...続きを読む
icon

精神保健福祉士とは?

精神保健福祉士とは、精神保健福祉士法で規定された国家資格で、疾病の状態に配慮しつつ医療的ケア以外の視点に立って、精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進に寄与することを目的としています。 精神保健福祉士の業務としては、保健及び福祉に関する専門的な知識をも...続きを読む
icon

精神障害者社会復帰促進センターとは?

精神障害者社会復帰促進センターとは、精神障害者の社会復帰の促進を図るための訓練及び指導等に関する研究開発を行うことにより、精神障害者の社会復帰を促進することを目的として設立された民法上の法人であって、厚生労働大臣が指定した法人をいいます。 精神障害者に対...続きを読む
icon

精神保健福祉センターとは?

精神保健センターとは、精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進を図るために都道府県に設置された機関をいいます。 精神保健センターは、都道府県(政令指定都市)の精神保健福祉に関する技術的な中核機関と位置づけられています。 精神保健センターの具体的な業務とし...続きを読む
icon

精神障害者社会適応訓練事業とは?

精神障害者社会適応訓練事業とは、通常の企業等の事業所に雇用されることが困難な精神障害者を、精神障害者の社会経済活動への参加の促進に熱意のある者に委託して、職業を提供し、集中力、対人能力、持久力、環境適応力等を養うなど、社会生活への適応のために必要な訓練を...続きを読む
icon

精神障害者に対する相談指導

精神保健福祉法では、都道府県や市町村は、必要に応じて、精神保健福祉相談員や医師に対して、精神保健及び精神障害者の福祉に関して、精神障害者及びその家族からの相談に応じさせなければならないと定めています。 また、都道府県や市町村は、必要に応じて、医療を必要と...続きを読む
icon

精神障害に対する正しい知識の普及

精神保健福祉法では、都道府県及び市町村は、「精神障害についての正しい知識の普及のための広報活動等を通じて、精神障害者の社会復帰及びその自立と社会経済活動への参加に対する地域住民の関心と理解を深めるように努めなければならない」とされています。 精神障害者の...続きを読む
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
サイト内検索
カスタム検索
スポンサーリンク


Copyright © 2007-2017 「うつ」の心に癒しを。