折々雑感

カテゴリ「折々雑感」に属する記事一覧です。
icon
昨日は32℃まで上がり、5月としては異例の暑さになった。しかし、からっとしていて、暑さの中にも爽やかさを感じた。ところで、酒に飲まれた議員、適応障害を理由に国会の事情聴取から逃げた。2か月の休養を要するのだとか。酒が入らないと、すっかり女々しい御仁なのか...
icon
人手不足の波が「いのちの電話」にも押し寄せている。高齢による健康不安などから相談員の辞退が相次いでいるという。北海道では40年間で30%以上も相談員が減り、1万5千件の着信のうち受電できたのは、たったの5%。救いへの狭き門が、「絶望」へと繋がらないように...
コメント(2)
icon
久しぶりに5日間というまとまった連休が取れて、まったりとした気分も少し味わえたが、GWが終わり1週間、もうその余韻の欠片もない。クールビズが始まり、昨日の東京は28℃まで気温が上がった。春もあと少し、間もなく初夏だろう。今日は母の日。仕事帰り、実家で一献...
icon
あちこちでツツジが咲き誇る。暑くもなく寒くもない、本当に気持ちの良い季節になった。10連休は明日で終わりだが、令和フィーバーはしばらく冷めやらないか。一昨日久しぶりに江戸川沿いにある善養寺を訪れた。アゲハチョウに再会した。うららかな春の余韻が今も心地いい...
icon
平成最後の日曜日。水曜日には新時代「令和」になる。さて、世は10連休中。ある調査では「嬉しくない」が半数近くを占めたという。僕も同感。休みたくても休めない人、休みでも心から休めない人、そもそも休みでない人、いろんな人がいる。僕はむしろ「飛び石」の方がいい...
icon
池袋でまた痛ましい車の暴走事故が起きた。87歳の男の運転で31歳の母親と3歳の女の子が亡くなった。強化された更新検査では問題がなかったという。検査にも限界があるのだろう。そうだとしたら、免許証の自主返納の促進と、自動ブレーキの搭載の義務化を急ぐしかないか...
icon
東京五輪まで471日の日。桜田担当相が更迭された。「USBは穴に入れるらしい」とのたまったこの御仁、やはり暴走した。「1500円」「れんぽう」「がっかり」「いしまきし」…果ては「復興以上に大事なのは議員」。日本の恥をも蒔き散らし続けた。安倍総理の罪も重い...
コメント(2)
icon
新元号が発表されてから1週間。「令和」にちなむ数々の音楽や商品などが話題になり、「平成」よりも早く浸透していくように思われる。崩御か生前退位かでこれほど違うんだなと思う。春たけなわ。今日はさらに暖かくなるという。散り始めた平成最後の桜を、早めに楽しみたい...
icon
史上5番目に早く東京のソメイヨシノが満開を迎えた。明日には新元号が発表される。発表されたからといって生活が変わるわけでもないのだが、なんとなくわくわくする。そしてまた、これもなんとなく思った。明日発表される新元号の時代に、僕は死ぬことになるのだろうな、と...
icon
平年より早く靖国神社のソメイヨシノの開花が発表され、本格的な春の到来と思いきや、昨日はそれまでの春の陽気が一転、気温が一気に下がり、冬に逆戻りの寒い一日となった。ハクモクレンは満開を過ぎ、次々に花びらを落とし、茶色く変色している。ここにも、盛者必衰の理が...
icon
東日本大震災から8年。会社では追悼式のテレビ中継が放映され、午後2時46分、1分間の黙祷を全員で捧げました。涙を拭う女性社員もいました。記憶が薄らいで来ている部分もあり、日記のようにも使っているツイッターを読み返すと、当時の思いがありありと蘇って来ました...
コメント(4)
icon
日が昇るのが確かに早くなった。土日の仕事を始めた頃、自宅を出る時は日の出の前で暗かったのに。職場に着く頃の首筋にあたる陽射しも心地よい。昨日は風が強かったがとても暖かく、4月上旬並みの陽気だったらしい。さて、「啓蟄」も過ぎ、いつもの早朝の電車が混み始めた...
icon
リアル感のある夢だった。というより、その中では現実だった。大学時代の仲間F君が、当時と同じ笑顔で微笑んでいた。転落死とされた死から19年。二人の娘さんも大きくなったに違いない。さて早3月。月別でみると3月の自殺者数が年間で最も多い。まずは睡眠をチェックだ...
コメント(2)
icon
“ドジでのろまなカメ”のセリフを今でも覚えている。『スチュワーデス物語』の主役だった堀ちえみさんが舌がんを公表し、一昨日11時間に及ぶ大手術が行われた。当日のブログには「夢を叶える為の最初の一歩が、もうすぐ始まります」と。「家族の絆」で必ず乗り越えられる...
コメント(4)
icon
確定申告を済ませ、僕にとっての平成30年度が終わった。ふと思った。来年提出する申告書は「平成31年分」ではないんだな、と。農作業の始まる5月頃に見られ、残雪が形作る富士山の「農鳥」(のうとり)が姿を現したという。平成最後の春は、穏やかで長い春であるといい...
icon
立春を過ぎ、史上最強クラスの寒波がやって来た。昨日は都心でもかなりの降雪となったが、出勤と帰宅の際にあまり影響がなかったのは幸いだった。久しぶりの大雪に、なんだか心が躍った。いつも見慣れている景色が急に一変する。心の奥底で、望んでいることなのかもしれない...
icon
今日は節分。恵方巻に関連しても話題になったが、日本では年間6百万トン以上の「食品ロス」が発生しているという。消費者庁が啓発に乗り出してはいるが、果たして実効は上がっているのか。もったいない思想を捨てる近年流行りの「断捨離」。ある面で相容れないのかなと思う...
icon
前シーズンと同様、今冬もインフルエンザが猛威を奮っている。冬将軍も猛威を奮い、各地で大雪になっている。まあ、東京の寒さなどたかが知れているが、昨日の風は強くて冷たかった。さあ、今日も頑張ろう。土日の早朝の空いた電車、家に居るよりも落ち着く、寛ぎタイムかな...
icon
電気カミソリを買い替えた。前のキャップの使用開始年月には「11年4月」とある。東日本大震災の翌月、近くのヨーカドーで買ったのだが、節電のため薄暗かったのを今でも覚えている。先日、阪神・淡路大震災から24年を迎えた。「1.17」の蝋燭の灯りが僕の魂も鎮めた...
コメント(2)
icon
昨日、東京都心でも初雪が舞い、やっと連続無降雨記録が19日で止まった。ただ、底冷えする程でもなく、やはり長期予報どおりエルニーニョによる「暖冬」だということか。しかし、去年の今頃の土日の仕事は外回りで厳しかったが、今は内勤。一年でがらっと変わることもある...
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2019 「うつ」の心に癒しを。