折々雑感

カテゴリ「折々雑感」に属する記事一覧です。
icon
今日9月16日、安室奈美恵さんが故郷の沖縄で引退を迎える。街は安室さん一色に染まり、ゆいレール各駅では歴代の曲が流れる。「輝かしい活躍は県民に大きな夢と感動を与えた」として、5月に故・翁長前知事から県民栄誉賞も贈られた。これからもずっと愛され続けると思う...
icon
6月の大阪府北部地震に続く今度の北海道胆振東部地震。当初は震度6強と発表されたが実は7だった。道内全域がブラックアウトし、厚真では山が一気に崩落し姿が一変、札幌では甚大な液状化現象が起きた。容赦なく非情に変動し続ける地下と空に、地上の人間が翻弄され続ける...
icon
「猛烈な」台風21号が向かって来る。明後日に四国から東海の間にほぼ確実に上陸する。そのせいか分からないが、昨日は30℃を少し超えるくらいだったものの、蒸し暑くてまいった。今日は一気に5℃も気温が下がるらしく有り難いが、外回り泣かせの雨降り。雨の中を淡々と...
コメント(6)
icon
台風一過の昨日、東京でも22日ぶりに猛暑となった。ただ、日盛りの日を浴びても、汗が噴き出して止まらないということはなく、季節の移ろいを肌で感じた。今年の24時間テレビのテーマは「人生を変えてくれた人」。僕の場合は、うつの原因の元上司Yか。逆縁の菩薩として...
icon
盆入りと2歳の誕生日の前日、山口で行方不明になった男の子。丸3日後、無事に山中で保護された。発見したのは大分の78歳の男性。今年のヒーローの一人だと思う。たった一人で過ごした誕生日も寂しく怖かっただろうけれど、ずっと御先祖様が見守ってくださっていたと思う...
icon
宮古島で50年に一度の大雨が降った。でも驚きはない。今年の異常気象が、感覚をマヒさせているのだろう。ところで、朝丘雪路さん逝去の99日後、津川雅彦さんが亡くなった。「彼女はお金にきれいな人」というコメントが印象に残っている。夫婦というものを考えさせられた...
icon
昨夜の江戸川区花火大会。日中は猛暑だったけれど、風があったお蔭で比較的楽に花火を楽しむことができた。ただ去年と同様、上空の風は弱かったせいか、滞留した煙で花火が見えなくなってしまう場面もしばしば。それを見ていた子の「残念賞!」の言葉が、無邪気で可愛かった...
icon
東から西へと進んでいる極めて異例な台風12号。昨日、東京でも特に夕方から風雨が強まった。外回りの仕事を早々に切り上げて帰る道すがら、アブラゼミの盛んに鳴くのを聞いた。雨の中でも鳴くものなのだ。この後、西日本を横断する恐れがある。先の豪雨被災地が心配である...
icon
昨年発表された文科省の調査結果によれば、小中学校の普通教室のエアコン設置率が半分に満たない。日本一暑い多治見市のある岐阜県でも55%に留まる。夏休み目前、豊田市では、扇風機しかない教室で意識を失った小学一年生が亡くなった。学校生活も、命の危険と隣り合わせ...
icon
「天災は忘れた頃にやって来る」は、もう今は昔の話なのかもしれない。東日本大震災後、毎年のように大地震や豪雨がやって来る。地上も地下も全世界がつながっているのだから、日本固有の問題ではないのだろう。そうだとすると、世界協調の深化も今後の課題なのかもしれない...
コメント(2)
icon
オウム真理教事件の死刑囚13人のうち、7人の死刑が一昨日、同日に執行された。平成7年3月20日の地下鉄サリン事件。その一報を、有休を取ってTDLへ向かう車の中で聞いたが、何が起きているのか分からなかった。あれから23年。平成の世が終わるまで、あと296日...
icon
九州などよりも先に一昨日、沖縄と奄美に続き、関東甲信が梅雨明けした。6月の梅雨明けは、観測史上初めてだという。短い梅雨だった。ということは、その分酷暑の季節が長いということか。最近、南風の強い日が続く。これを「白南風」と呼ぶのかな。気分も少し爽やかになる...
icon
大地震の後は大雨。雨漏りが発生する住宅が相次いだ。まだ梅雨も半ば。ニュースの取材を受けた家主の男性が「自然は情けがない」と。そんな中、被災地の高槻市に、熊本地震の被災地の熊本県から、雨漏り防止のためのシートが届けられたという。非情の自然、有情の人間、共存...
icon
昨日、桜島がまた噴火した。今年に入って100回を超えるという。火山灰を処理するのも大変だと思う。ところで、火山灰用のゴミ袋、形は同じだが、新燃岳を抱える霧島市では普通に「集灰袋」だが、鹿児島市では「克灰袋」と名付けられている。降灰と克灰、日常なんだろうな...
icon
3年前も同じ「新横浜−小田原間」の「のぞみ」だった。71歳の男が新幹線の車内で焼身自殺した事件は今でも記憶に新しい。そして昨日、22歳の男が無差別に乗客を殺傷する事件が発生した。秋葉原通り魔事件から10年。無差別殺人と自殺、ある意味で同じなのかもしれない...
icon
関学アメフト連盟から永久追放された前監督が先日、日大常務理事を辞任した。粘り強くなし崩しに対処していけば乗り切れると思っているのだろうか。人の噂も七十五日という。そうすると、ゴールは7月20日。ずいぶん忍耐強い御仁だと思うが、指導もそうであってほしかった...
icon
日大アメフト部反則タックル事件。宮川選手の会見もそうだが、市議であるお父さんも立派だ。売名行為と言われかねないから来春の選挙には出ないという。一方、付け焼き刃で行われた監督とコーチの会見。「正直」という言葉の多さに正直驚いた。自称正直者は、やはり胡散臭い...
コメント(2)
icon
藤井聡太さんが史上最速最年少で七段へ昇段した。平成14年生まれの15歳は「目の前の一局一局に全力で打ち込んできたものが昇段という形で表れてうれしい」と語る。昭和30年生まれの63歳、昭和を飾る大スター西城秀樹も、一曲一曲に魂を注ぎ込んだ人だったように思う...
コメント(2)
icon
西武・そごうが東大生を対象に「全国一斉母の日テスト」を実施した。その様子がYouTubeにアップされている。いい企画だと思った。全て自分の母親に関する問題で、母親に電話して自己採点する。100問目の問題は「あなたの母が母の日を楽しみにしているかどうか書きなさい。...
icon
街を歩いていると、ジャスミンの香りがあちこちで漂っている。日差しの強さが増し、晩春という感じがする。昨日のこどもの日、故郷の新中川では、鯉のぼり祭が行われていた。南風が強く、鯉たちが勢いよく群泳していた。GWも最終日。今日は休暇。少しのんびりと過ごしたい...
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2018 「うつ」の心に癒しを。