折々雑感

カテゴリ「折々雑感」に属する記事一覧です。
icon
台風18号が列島を縦断しようとしている時、再び北朝鮮が日本上空を通過させるミサイルを発射した。これにより各新幹線が一時運転を見合わせた。ミサイル発射で電車が止まる。ちょっと前なら思いも寄らない事態である。この秋、憂いが深まるばかりか。 では、先週の折々雑...
icon
メダカの色覚は季節によって大きく変化する。基礎生物学研究所らの研究で判明した。冬のメダカは光の感受性が低下して、春から夏の婚姻色のメダカに目もくれなかったという。次の季節へ移ろいゆく時節、メダカたちも静かな秋を迎えようとしているかな。 では、先週の折々雑...
icon
毎年行きたいと思ってはいたが、いつも行けずじまいの故郷の盆踊り大会。昨日の仕事の帰り、四十数年ぶりに立ち寄った。今年は一月遅い開催で、朝から降る冷たい雨も午後には上がった。今日からまた残暑が戻るというが、僕の中では夏は昨日で終わった。 では、先週の折々雑...
icon
夏の終わりも近いと感じる『24時間テレビ』。今年は当日発表のマラソンランナーが、ブルゾンちえみさんに決まった。スターターは第1回司会者の欽ちゃん。姿はずいぶんとお年を召されたが、現役の駒澤大学生である。元気で生涯現役を貫かれてほしい。 では、先週の折々雑...
コメント(2)
icon
この8月、関東ではずっと降水を観測している。今朝も千葉は雨模様。日照不足で野菜が高騰している。日照不足は“うつ”も招くとされているから要注意だ。こう長く雨が降り続くと、「晴耕雨読」の言葉どおりの、悠々自適の生活への憧れがますます募る。 では、先週の折々雑...
コメント(6)
icon
祖母の真似をして迎え火をまたいだ記憶がかすかに残っている。マンションも増え、こういう光景も今ではすっかり見かけることがなくなった。目印がなくて迷うことはないだろうか。土日の仕事は、今日はお盆で休み。祖父母や父を偲びながら、ゆっくりと。 では、先週の折々雑...
icon
人+夢=儚。人の夢も儚いが、儚さでいえば花火も負けていないと思う。ただ、儚い一瞬の輝きだからこそ、人の心をひきつけて夢中にさせるのかもしれない。刹那に散りゆく桜も同じなのかな。昨夜は江戸川の花火大会。今年も無事に見られたことに、感謝。 では、先週の折々雑...
コメント(2)
icon
戻り梅雨というのだろうか。梅雨明け後の方が、むしろ雨降りが多いような気もする。森友や加計、数日前には、元SPEED議員の不倫疑惑勃発など、政界でもじめじめとした話題が引き続く。さて、気分が晴れなくても、やるべき事を淡々とやっていこう。 では、先週の折々雑...
icon
「平成29年7月九州北部豪雨」と命名され甚大な被害をもたらした豪雨。膨大な流木と泥を前に、無力感と絶望感に襲われている被災者の方も多いと思う。梅雨が明け夏本番。今度は殺人的な猛暑が、情け容赦なく被災地を襲う。一日も早い復興を祈りたい。 では、先週の折々雑...
icon
ついつい口が滑ったか、もともと口が軽いのか、とにかく口が過ぎた。社員はもとより地元富山の人たちも、開いた口が塞がらなかったに違いない。口は心の門であり、口は禍のもと。ここは口を極めて謝るべきだろう。代償は大きいが、背負うものも大きい。 では、先週の折々雑...
icon
七夕を迎えると夏本番という気がする。梅雨明けはもう少し先の東京だが、一昨日は晴れて真夏日となった。七夕の風情のかけらもない立ち呑み屋だったが、その冷えた生ビールは、一週間の疲れを流し、格別にうまかった。さてと、気が重いが今日も淡々と。 では、先週の折々雑...
icon
半夏生の今日7月2日は、ちょうど一年の真ん中の日。正月に『君の名は。』を家族で観に行ったのを懐かしく思い出す。今、夏至を過ぎ、7日に次の小暑を迎えようとしている。明日から始まる182日を、また頑張ろう。穏やかな正月を迎えられるように。 では、先週の折々雑...
icon
週末、ついについに悲報に接しなければならない時が来てしまった。小林麻央さん、享年34歳。海老蔵さんへ「愛してる」と最期の言葉を残し息を引き取ったという。ブログは、前向きに生きた証し。将来、二人の子どもたちの大きな支えになるに違いない。 では、先週の折々雑...
icon
今のところ性別は不明とのことだが、体長は14.3cm、体重は147gの元気な赤ちゃんだという。こんなに小さな赤ちゃんが、体長は10倍、体重は800倍以上にもなるというから驚く。「小さく生んで大きく育てる」を地で行くのがパンダなんだね。 では、先週の折々雑...
icon
18年前の東海村臨界事故をまざまざと彷彿させる事故が茨城県大洗町で起きた。作業員5人が被ばくし、当時と同様、放医研へ搬送された。真っ先に思った。なぜまた?原子力産業というのは、命がけの産業という他ない。とにかく全員無事であってほしい。 では、先週の折々雑...
icon
昔、ユリゲラーという“超能力者”が人気を博した。僕も密かにスプーン曲げに励んだ頃があったが、曲がりも折れもせず、だから、怒られることもなかった。自分にも出来る。そう信じることは大切なことであるが、“現代の神通力”をかなり甘くみていた。 では、先週の折々雑...
icon
佐賀県唐津市の小学校で、掃除のためプールの水を抜いたところ、希少な「カスミサンショウウオ」が数百匹も見つかったという。近頃「白いカラス」や「メガマウス」が話題になっているが、また一つ、人間にとっては、穏やかなニュースが舞い込んで来た。 では、先週の折々雑...
icon
真っ白なカラスが京都で発見された。アルビノのカラスの子とみられる。一般的に生存が難しいとされるが、町では保護の対象外なので山へ帰すという。童話『みにくいアヒルの子』を思い出す。仲間と外見が違うけれど、どうか温かく迎えてもらえるように。 では、先週の折々雑...
icon
昨日の東京は一日中本降りの雨で気温も20℃を下回った。最近、気温差がジェットコースターのように激しいせいか、気分も体も、だるい。寒さへの慣れが薄れ、暑さへの慣れが未だのこの季節、体もさぞ大変だろうと思う。まずは十分な睡眠を確保したい。 では、先週の折々雑...
icon
あちこちでジャスミンの香りが漂う春本番。というより、初夏を思わせる陽気と日差しで、すっかり日焼け疲れしてしまった。外回りにとって一層厳しい季節がもうすぐやって来るが仕方ない。さて、GW最終日。冷たいチューハイを励みに、一日乗り切ろう。 では、先週の折々雑...
コメント(2)
スポンサーリンク
記事検索
カスタム検索


Copyright © 2007-2017 「うつ」の心に癒しを。