うつ病に罹りやすい性格と労災

うつ病に罹りやすい性格として、一般に、メランコリー親和型性格、執着性格、循環性格があげられています。

メランコリー親和型性格は、何を意味するかイメージしにくい用語ですが、秩序を重んじ几帳面で生真面目、また、責任感が強く、対人関係においては細やかな配慮をし他人のために尽くす、などといった性格をいいます。「メランコリー」は抑うつやうつ病の別名で、「親和」は結びつきやすいという意味を持ちます。

執着性格は、徹底した熱中のしやすさ、強い責任感、律儀、率直などの特徴を示す性格をいいます。

循環性格は、循環気質ともよばれ、気分の良さと悲哀を様々な割合で持ち、活発さと緩慢さの間を揺れ動き、環境に順応しやすい性格をいいます。

うつ病に罹りやすいこれらの性格のうち、メランコリー親和型性格を持つ労働者のうつ病発症と業務災害(労災)が問題となった、いわゆる「長田消防署自殺事件」があります。

2003(平成15)年12月11日の大阪高裁判決では、仕事上のストレスとメランコリー親和型性格などの内的要因とが相まって発症したうつ病であることを認めたうえで、メランコリー親和型性格などの内的要因があるからといって、そのことだけから直ちに業務起因性を否定するのは妥当ではないとしています。

判決ではさらに、メランコリー親和型性格などの内的要因の程度、業務の内容・状況、業務外の事情などを総合的に考慮し、社会通念上、うつ病を発症させる危険を内在していて、その危険が現実化したといえる関係にあることが認められるか否かによって判断するのが相当であるとしています。

ちなみに、判決では、メランコリー親和型性格自体は格別異常なものではなく、むしろ肯定的な評価もされていると述べています。

(2009年9月30日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2022 「うつ」の心に癒しを。