8時間睡眠が理想?

睡眠時間は、広く8時間位が健康に良いと信じられています。

しかし、これはあくまで統計的にみた場合に多い時間帯という話しで、「8時間」の決定的な医学的根拠はなく、体調や個人差による影響が大きいとされています。

睡眠には、身体の眠りの「レム睡眠」と、脳の眠りの「ノンレム睡眠」があり、それぞれ周期的に現れ、1回の周期は90分位とされています。

一般に、精神的、身体的な疲労を回復するには、この周期が3回は必要といわれ、したがって、最低限必要な睡眠時間としては、5、6時間ということになります。

ちなみに、睡眠時間が6時間未満の人を短時間睡眠者(ショートスリーパー)、9時間以上の人を長時間睡眠者(ロングスリーパー)といいます。

割合としては、それぞれ5%から10%程度といわれ、また、ショートスリーパーは女性に、ロングスリーパーは男性に多いといわれています。

<関連記事>
不眠とは睡眠時間が短いこと?
快眠のための12箇条

(2010年1月3日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by 宮本恭子   2017年06月08日 16:29
井上先生
ご無沙汰しております。20年ほど前、佐野サナトリウムで診ていただいた宮本恭子です。病気を抱えながらですが、なんとか翻訳の仕事を56歳まで続けました。今は、兵庫医大の先生にお世話になっており、ずっと睡眠がなかなか安定しなかったのですが、ベルソムラという新しいお薬を処方してくださり、先生も寛解したねとまたお仕事にトライしたらと先生もすすめてくださっています。色々な精神科の先生にお世話になりました。
その中で先生との出会いは一期一会で、また、今の先生も新しいタイプの若い精神科医で、先生方とのカウンセリングが、私の人生の航路を導てくださりました。井上先生もお元気でお仕事ご活躍お祈り申し上げます。
2. Posted by 運営者どすこい   2017年06月08日 19:08
宮本さんへ
はじめまして。どすこいです。
先生に伝わるといいですね。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2021 「うつ」の心に癒しを。