健康の定義

世界保健機関(WHO)はその憲章前文の中で、健康を「完全な肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。」(国の公式訳)と定義しています。福祉という言葉が分かりにくいかもしれませんが、安定や充足という意味合いです。

このWHOの健康定義を巡って、1998年に改正の議論が持ち上がっています。翌1999年の総会の議題とすることが採択されたものの、他の議題との比較で優先順位が低いという理由から実質的な審議は行われず、事務局長預かりとなったまま今日に至っています。

ちなみに改正案は、spiritual(スピリチュアル)とdynamic(ダイナミック)の2語を加えただけのものです。しかし、このたった2語が訳者を含め関係者を悩ませることになります。

厚生労働省は、この2語を日本語訳することなく、「完全な肉体的、精神的、Spiritual及び社会的福祉のDynamicな状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。」と発表しています。何のことだか、さっぱり分かりません。

WHOの下部組織での議論から推し量ると、spiritualには人間の尊厳の確保を図るために必要な本質的なもの、dynamicには別個のものではなく連続したもの、というニュアンスがあるようです。

(2010年5月22日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2022 「うつ」の心に癒しを。