PMSにサフランの香りが有効

カネボウ化粧品は2011年4月15日付プレスリリースで、サフランの香りがストレスを緩和し、心を安定させ、さらに女性ホルモンの分泌を高めることを確認したと発表しています。

奈良教育大学との共同研究による成果で、サフランの香りの女性に対する作用、特にPMS(月経前症候群)に対する効用にスポットをあて検証しています。

今回、PMS症状を日常的に感じている奈良教育大学の女子学生47人を対象に実験を実施。サフランの香りを嗅いだグループでは、女性ホルモンの一つエストラジオールの値が増加。また、副腎皮質ホルモンの一つでストレス指標としても知られるコルチゾールの値が減少したといいます。

今回の研究により、サフランの香りには、PMS症状を抑えるなど優れた生理・心理学的効用があることが明らかにされています。また、PMSの原因の一つに、女性ホルモンの乱れが考えられており、今回の研究がそれを裏付けるものになりそうです。

ちなみに、サフランは、アヤメ科の多年草。南ヨーロッパ原産で、観賞用だけでなく、古くから鎮静・鎮痛などの薬用としても広く栽培されています。

<関連記事>
月経前不機嫌性障害(PMDD)とは?
日本初PMS治療薬「プレフェミン」承認

(2011年4月17日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by クンクン   2011年04月28日 17:30
サフランの香りで女性ホルモンが?すると異性にモテちゃいますか?
2. Posted by 運営者どすこい   2011年04月28日 17:49
(笑)知らないよっ!モテるかモテないかは、クンクンさんのハートの熱さと、フェロモンの濃さしだい('-')ゞ
3. Posted by クンクン   2011年04月30日 23:12
そうですね私、全然もてないからサフラン期待したんですけど…
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2022 「うつ」の心に癒しを。