過去ログ:2014年6月(7)

221. Posted by まどか   2014年06月20日 11:23
どすこいさん アンさん

昨日は少し部屋を片付けたり水周りを掃除したので気持ちもスッキリしました。 時々左胸が痛むので不安にならないようにさすったり深呼吸したりしています。

ここで皆さんが話を聞いてくれるのが心強いです。
ありがとうございます。

222. Posted by アン   2014年06月20日 13:17
まどかさん

こんにちは(*^_^*)

お掃除してサッパリだね。
よかった。

初めての所は緊張するよ。
一回いけば 安心するかも。
応援してまーす♪

223. Posted by ゆじゆき   2014年06月20日 13:17
久しぶりに書くのに愚痴ですみません。

母がもしもの時の準備をしているのが嫌でたまりません。
前からあれやこれやと、大事な物の保管場所を言ってきたり、葬儀はしないでいいだとか言うんです。遺言みたいな事ばかり。

骨粗鬆症で足腰が立たないので、どこかに出掛ける時は必ず私が一緒です。
さっき、「写真屋さんに連れていって」と言うので用件を聞いたら遺影に使って欲しい写真があったから、引き伸ばししておきたいと…。聞くまでもなく、そうだろうとは思いましたが、私は「そんな事ばっかり!もう知らない!」と怒ってしまいました。

ただでさえ、私は四六時中『母が亡くなったら…』と病的なまでに考えていて、不安でたまらないのに。全く元気のない表情でボソボソと言ってくるのが辛いです。
母として私の事を心配して、先回りしてあれこれ言ってくる気持ちも解るんですが。

今年で73才になります。
【その日】もそう、遠くないのかもしれません。
不安で、そんな事を考えたくなくて、ここで皆さんに愚痴ってしまう私より、実は母の悩む思いのほうが大きいのかも知れません。
それを受け止められない娘なんて、いない方がいいと思ってしまいます。
いつまでも、どこまでも、半人前で情けない。

224. Posted by スイトピー   2014年06月20日 14:04
ゆじゆきさん

貴女は十分お母様の思いを受け止めていますよ。貴女はお母様の宝物ですよ・・・だからあなたがしんどい時はお母様に甘えたらいいのよ お母様はあなたの思いを受け止めてくれますよ
そしてね こんな可愛い娘を一人ぼっちにしちゃいけないって思う気持ちが 生きる気力とボケない頭を作ってくれるんだよ

ここで いっぱいいっぱい愚痴って お母さんに甘えようね

みんなへ 
鬱なのか 単にだらけてるのか 分からない・・ 母のためだけに生きてるけど・・
なるようになるさ だよね

225. Posted by 天ちゃん   2014年06月20日 15:56
こんにちは。

アンさん
遅くなったけど、
おめでとうございます。

ピコタンさん
手帳に再判定無しって、
書いてありました。
なぜだろ?
自立支援は、受けてないです。どういう所だろうと気には、なっているけども、どうも大勢の場所が苦手で、長時間居られない。それじゃ駄目じゃん…(>_<)

226. Posted by アン   2014年06月20日 18:01
天ちゃん

こんにちは(*^_^*)
ありがとう♪


自立支援は私も受けているよ。病院のポスターで知ったの。
説明はピコタンがするかなぁ。横入りしてごめんね。

227. Posted by ゆじゆき   2014年06月20日 18:07
スイトピーさん

ありがとう。
スイトピーさんも色々辛い思いをしているのに、優しく包んでくれて本当にありがとう。
心を乱したまま、家を飛び出してしまったけど、母の気持ちはよく解っていたの。
母と暮らしているのは私だけで、もし母に何かあった時に、私にばかり、しなければならない事が覆い重なる。私がパニックになるのは余りある程明らか。だから、私がしなければならない事を減らしてやりたい。…これが母の思い。私に対する愛情のひとかけら。
解っているのにね。

早く仲直りしたくて、外から電話して謝ったよ。だからもう普通に出来てる。
昔はケンカしたら2〜3日口もきかない事がよくあった。嫌で嫌でたまらなかったよ。
今はお互いが折れるのも早くなったから
良かった (^^)。

スイトピーさんが私の気持ちをほどいてくれたんだよ。深呼吸出来たよ。
本当に本当にありがとう。

228. Posted by MEGU   2014年06月20日 18:12
ゆじゆきさん

身体のだるさはどう?お母様のこと。私の母も同じだよ。亡くなったら、ここに電話して、とか、重要な書類は全部ここに入っているからね、とか^_^;

迷惑をかけたくない、って想いはわかるんだけど、亡くなったときのこと、考えただけで途方にくれてしまう…。いつかは必ず訪れることなんだけどね。ゆじゆきさんはお母様と同居しているから、余計につらいね。

親の「老い」を受け入れるって、難しいね。私も、受け止めきれていないよ。

229. Posted by ピコタン   2014年06月20日 19:55
こんばんは!

ゆじゆきさん
私も両親が嫌だと思う時があっても
一人になりたいと思う時があっても
何かしら
すっごく心配している自分がいるんです。

私が出掛けている時に
大きな地震があったらどうしよう、
火事に巻き込まれたらどうしよう、
両親が出掛けていて
帰って来るのが遅いと
何かあったんじゃないかとか不安でどうしようもなくなります。

「不安性障害」と言われたのも
そういう不安も絡んで来ていて、
出掛ける時に「気を付けてね」と言うのが口癖になってしまっていて、
昔、姉から
「お父さんもお母さんも
もう大人なんだから分かってるから」
「しつこいよ」と言われた事があります。

親が老いて行くのは不安です。
伯母つまり母の姉が今月だか先月(はっきり記憶になくてスミマセン)に倒れて
今も入院しているのですが、
母は毎日心配な顔をしています。

そうなると
私が不安でたまらなくなってしまいます。

それなのに
どうにでもなってしまえと思ってしまう時があり、
本当に自分が嫌になり、
怖くなるんです。

私の事ばかり書いて、スミマセン。

230. Posted by ピコタン   2014年06月20日 20:00
私はそんな状態で
出先にいても彼と一緒にいても
不安が襲って来る時があり、
そんな時は
母に電話をしたり、メールをしています。

「大丈夫」と聞くまで、メールを見るまで
落ち着かないのです。

こんなに年齢を重ねているのに
親から離れたいのに離れられない子供のようで
いわゆる
自立出来ないでいる自分が悲しいです。

親を憎んだ時期もあったのに
こんな私じゃダメですか。。。

231. Posted by ピコタン   2014年06月20日 20:15
天ちゃん
手帳に再判定無しと書いてあるのは、
そのまま持ち続けて良いという意味になるのかもしれませんね。

それでも、
更新だけはしていくとなると
診断書代だけでも高いし
どうすれば良いのかなと考えちゃいますよね。

私も人が多いところは苦手です。
酸素が薄くなったんじゃないかと感じるぐらいで
しんどくなったり、
息切れ(動悸)が激しくなり
一緒に行った相手と離れてしまうと
パニック状態になるので
絶対に一緒にいてもらうようにしています。

頭の中が整理出来ないために
上手く書けなくて、
ゴメンナサイ。

私の手帳の場合は
二年に一度の更新が必要なので
A3サイズの大きな診断書が送られて来ますが
書かれる内容によって
手帳返還とかがあるそうで、
DRを悩ませる一つになっています。

自立支援については
どすこいさんのトップページに書いてありますので、
そちらを参照して下さい。

病院によっては
自立支援を薦めてくれないところもあるとか(>_<)

232. Posted by ピコタン   2014年06月20日 20:20
スイトピーさん
なるようになるさ・・・
良い言葉ですよね。

前に書いたかもしれませんが、
時々
母が「ケ・セラ・セラ なるようになる〜」と歌っているんです。
特に
私が悩んでいる時に
「話しを聞いて」とは言えないのですが
それとなく
歌っている時があって
母なりのエールかなと思って、聞いています。

MEGUさん
私の両親も年を重ねていき、
老いていく事が不安でたまりません。
甘えられなかった分
思いっきり甘えたい気持ちもありますが、
やっぱり出来ないので
心の中だけで色々思うしかありません。
でも、
いつまでも私の親である事には変わりないので
大切にしていきたいと思います。

今夜は長々といっぱい書いて、
本当に申し訳ありませんでした。

233. Posted by ノラ猫   2014年06月20日 20:36
皆さんご心配をおかけしました。お陰さまでなんとか、立ち直る事ができました。
沢山励ましくれてありがとう。
まどかさん、初めまして、このサイトの居候ノラ猫です。

ゆじゆきさん、スイトピーちゃんの言う通りだよ。親はね、まず子供なのよ。
あなたを愛するあまりに余計な心配をしてしまうのよ。
甘えてあげて、お母さんがあなたの心の支えだって事を話してあげて、お母さんきっとすごく元気になるから。
72歳なんてまだまだ若い。あなたが活力剤になってあげて、仲良く楽しく暮らせばいいのよ。

ピコタン、それで良いのよ。この年には自立してなくてはいけないなんて決まりはないのだから。それに、あなたの場合はいろいろな事を乗り越えてきているのだから、人よりもその分時間がかかって当たり前、気にしない気にしない、沢山甘えてあげて。親は子供に甘えられると嬉しいものよ。

あとね、ゆじゆきさん、MEGUさん自分の死後の心配をしているうちは若い証拠。
親御さん達は大丈夫。
沢山心配かけて、そして、沢山喜ばせあげて。子供の幸せは親の幸せ。

そしてね、一緒に泣いたり、理解してくれる人はこのサイトの仲間だけじゃない、一番近くのお母さんもそうだと私は思う。

アンさんおくれちゃったね、「お誕生日、おめでとう」でした。
これから私の経験からだと体調を壊しやすくなるから体に気をつけてね。

234. Posted by ゆじゆき   2014年06月20日 21:43
MEGUさん

ありがとう。MEGUさんも同じような事を思うんだね。書いてくれてた通り、親の老いを見て、それを認めるのはとても難しいね。
ほんとに頭の中から心配が消えなくて。例えば『この花を母と見るのはこれが最後なのかも…』『母が作ってくれる豆ご飯は来年も食べられるのかな?』…こんな不吉な事を考えるから、私が母の【その日】を呼び寄せてしまうんじゃないか?とかね。
情けないでしょ?
でも誰もが通らずにいられない道なんだよね。私は母がいなくなったら、気が狂うと思う。自分が死ぬより怖い。後追いするかも知れないって本気で思うの。…だけど強くならなきゃね。

私自身は相変わらず、心身ともにグッタリしてる。約1か月働いてないなぁ。
単発バイトも募集が少なくなってきたから、今日ハローワークに行ってきたんだけど、仕事なかったよ。
でも頑張る!頑張るね!ありがとう。
MEGUさんも体に気を付けてね。


MEGUさん、いつもいつもありがとう。MEGUさんのふんわりした優しさが大好きだよ♪

235. Posted by ゆじゆき   2014年06月20日 21:59
ピコタンさん

ピコタンも同じような気持ちになるんだね。
ほんとに、ピコタンと全く同じ思いだよ。
私の場合、母はいつも家にいる。いつまでもいて欲しいと思うクセに、一人暮らしでもしてみたいなぁと思ったりね。
出先で不安になって、電話しようかな?でも電話まで歩くのは大変だし、(夜、眠れないようだから)もしお昼寝してたら起こしてしまうし…って。コードレスの子機が手元にあるはずなんだけどね(苦笑)。

お母さんの歌は、きっとピコタンを思う気持ちが自然と出てくるんじゃないかな?
もっと具体的に表現した愛情が欲しいね。
ピコタンは何も悪いことなんてしてないから、ここのみんなにまで気を遣わなくていいよ。いつもありがとう。

236. Posted by ゆじゆき   2014年06月20日 22:19
ノラ猫さん

お帰りなさい。
少しは症状も治まったようでホッとしました。ヨカッタ。

母の事。ノラ猫さんやみんなのおかげで
ひとまず、不安な気持ちは落ち着きました。
本当にありがとう。

記憶力が弱くなった事、先月末倒れた事が母を余計に不安にさせたんだろうと思うの。
それに対して私も過敏に反応し過ぎた。
お互いのモヤモヤが晴れなかったんだね。
自分の子供の中で一番頼りない私が結婚もせずに、更に定職にも就かずにいる。…これってかなりの心配なんだろうね。
強くなる。これが私の目標だなぁ。

ノラ猫さんも、無理しないでね。
メッセージ、とても嬉しかった!
本当にありがとう♪

237. Posted by ノラ猫   2014年06月21日 00:24
ゆじゆきさん

そうなの、お母さん倒れられたのね。それで心配してるのね。心配はあたり前だね。
でも、大丈夫よ。
72歳って本当にまだ若いんだよ。
私の父も72歳で大腸癌と膀胱癌を患ったけど、乗り越えちゃって結局89歳で逝きました。

お母さんの物忘れも本当に心配ないよ。
もし、気になるのなら「物忘れ外来」って科を設けている大きな病院で検査をすすめます。物忘れも、加齢による自然なものと、アルツハイマー型に別れるの。どちらも今凄く研究が進んでいて、物忘れを治す事までは行かなくても進行を遅くする事ができる。若い人のアルツは怖いけど、お母さんの年のアルツハイマーはそれ程怖くないんだって。事実、私の母はアルツハイマー型のボケが始まっていてね、自分で物忘れが激しいって言い出して病院に行ったの。それで、検査を受けてアルツハイマー型だって診断された。
でも、3年経った今88歳、確かに症状は少し進んでいるけど、自分でちゃんと身の回りの事もできるし、携帯だって使いこなしてる。それに一病息災って言うでしょう。これからしっかりと健康管理していけばお母さん心配いらないと思うよ。

私の娘も25だけど、母としての私の気持ちは初めてあの子をこの腕に抱いた時と同じ、「命をかけて守ってあげたい」おかしいよね、もう一人前で頑張っているのにね。
そしてね、私もまた88歳の母の娘なんだよね、母が心配で堪らない。だからゆじゆきさんとお母さん両方の気持ちわかるよ。
あなたの笑顔、頑張り、お母さんの一番の薬よ。

238. Posted by 天ちゃん   2014年06月21日 04:45
おはようございます。

自立支援の件、病院の先生は何も言われなかったですね。手帳を頂いた時に、保健福祉課からパンフレットと説明を受けましたが。気持ちが落ち着いたら考えてみようかな。今は診断書のことで、いっぱいいっぱいなんで。

239. Posted by 運営者どすこい   2014年06月21日 06:20
ゆじゆきさん

お母さん、大事に至らなくて良かったね。倒れた事でお母さん自身健康に不安を感じているとは思うけど、「もしもの時の準備」は覚悟してのことではないと思うな。寂しいのかな。しばらく弱気を支えてあげれば、きっと大丈夫だよ。

240. Posted by 運営者どすこい   2014年06月21日 06:29
天ちゃん

自立支援(医療)は、「所」ではなく制度なんだね。この制度を受けられると、自己負担の割合が1割になるのと、さらに低所得者については、自己負担額の上限が設定されます。

241. Posted by ピコタン   2014年06月21日 11:50
こんにちは!

ノラ猫さん
お帰りなさい!
その昔
自立するのに何歳という決まりはないんだから
その時が来たら来たで良いんだよと聞いた事はあるのですが、
少々焦っていましたが、
ありのままで生きていきます。
出来るところで親に甘えてみようかな。
ありがとうございました。

ゆじゆきさん
失礼ながら、
同じ経験者がいて、ちょっとホッとしました。
こんな事を考えているのは私だけじゃないかとか
すごく不安になっていたんです。
同居していますが、
出掛け先にいても不安になるのはもちろん、
家で別々の部屋に地震があった時なんかは
自分の事よりも両親のいる部屋に行き
「大丈夫?」「何ともなかった?」と聞きまくり、
安心してから、
また部屋に戻っています。

天ちゃん
自立支援制度というのは
私も知らなかったのですが、
かなり前に
ネットで色々見ていて
そういう制度を知って、
当時の通院先の事務の方に聞いたら
「ありますけど、先生に聞いてみて下さい…」と言葉を濁すような返事をされて、
診察の後に聞いたところ
嫌な表情をされました。
よっぽどでない限り、
診断書は書きたくないし、
その制度は利用しないで欲しいと言われて、
何か意味がある制度なのかな?と思って保健所に詳しく聞いてから
申請しましたが
その日以後
担当の先生の態度が変わり
しばらくして転院しました。

今の通院先は
ほとんどの方が
自立支援制度で通われているので、
気兼ねなく使っています。

242. Posted by ゆじゆき   2014年06月21日 12:12
天ちゃん

自立支援ね。助かるよ。
私は1か月の上限が¥2500 だから
何度行っても、お薬が増えても
それ以上に払わなくて済むから安心(笑)。
天ちゃんの場合はどうなのか解らないけど
大丈夫じゃないかな?

私、こないだ精神障害年金と勘違いして
話がごちゃごちゃになってた。ごめんね。
私の場合は、最初の手続きを自分でしなかったから覚えてないけど、あとは年に一度更新するんだけどね。それは病院が手続きしてくれるよ。これまた診断書がいるけどね。

少しでも負担を減らしたいもんね。

243. Posted by ゆじゆき   2014年06月21日 12:28
ピコタンさん

「失礼ながら…」なんて事、全然ないよ(笑)。
こないだも外出から帰った時に「ただいま」って言っても返事がなかったの。
いつも「おかえり」って言ってくれるのに。
最近耳も遠くなってるから、聞こえなかったのかな?と思ってもう一度「ただいまー」って言ったけど返事がない。
ただそれだけですっごく心配になって「お母さん!ただいま!お母さん!」って母の部屋に急いで行ったら、昼寝してただけだった。それでも『息してるかな?』と不安になって耳を澄ませて寝息を確認したりね(苦笑)。
夜も同じように、寝てるか確認しに行ったり。

電話もそう。足腰が痛くてすぐには動けないから、長い間鳴らして待ってるんだけど、それでも出ないと、何かあったんじゃないか?って不安でね。

そんなに心配ならもっと大事にしなきゃいけないよなぁ…と思いながら、母に頼りきっているんだよ。こんなトシになっても。
ダメだね。頑張らなきゃ!

244. Posted by ピコタン   2014年06月21日 13:10
ゆじゆきさん

私もゆじゆきさんとほとんど同じです。
帰って来た時に「ただいま」と言ったのに
「お帰りなさい」と言ってくれない事があると
もう一度言ってしまって
それでも言ってくれないと
不安を抱えたまま
とりあえず部屋着に着替えに自分の部屋に行って
すぐに母のところに行きます。
私は無職なので
日中も一緒にいる事が多いのですが、
母が「昨夜あんまり寝れなかったから」と言いながら
TVを見ながらウトウトとしているだけで
大丈夫かな?どうして寝れなかったんだろう?って
これもまた不安になって。
電話をしても出ない時も
またまた不安になって、
庭にいたから気付かなかったと言われても
私の気持ちも分かってよと
変に心の中でイライラしちゃったり。

それなのに
未だに姉の事とか色々な事で親不孝してるなって思います。
もっと大切にしようと思っているのに、
結局している事は正反対。

ゆじゆきさん
私の悩みと一緒の悩みを抱えてくれて、
一緒の思いをしてくれて、
ホッとしています。

実は…この悩み
誰にも言った事が無かったんです。

ここの仲間でさえ、
大人になれない子供って言うのが怖くて
昨日まで言えなかったので
ゆじゆきさんには本当に感謝しています。

245. Posted by ゆじゆき   2014年06月21日 13:13
ノラ猫さん

いろいろお話を聞かせてくれてありがとう。
私がやたら不安になるのは、祖母(母の母)と、父が72才で亡くなったからってのもあるかも知れない。

母は少し頭の回転が遅くなってるし、物忘れも多くなった。倒れた時、39℃以上の熱があったのと、眠剤を飲んでいたからだと思うんだけど、目の焦点は合ってないし、母がほんの数分のうちに同じ事を3度も言ったので、医師が小声で私に「認知症が始まっているかも知れないから、なるべく早く脳神経外科に行った方がいい」と言ったの。
だから、母には認知症の検査だとは言わず、病院に行った。受付の問診票にいろんな事を書いて、備考欄に『本人は認知症の検査だとは全く知らないので、その点に関しては本人には言わないで下さい』と大きく書いたのに、その後看護師が来て母に「今日は認知症かどうか調べに来たのね」と…。母はとても動揺してた。「あ、知らなかったの?」と言うので、私が止めようとしても構わず「認知症ね、わかりました」と言うから、怒鳴りそうになったけど我慢したの。
何時間も待って、やっと呼ばれたら今度は医師が大きな声で「何しに来たの。暇だからちょっと検査でもしようかな?と遊びに来たの?こんなにたくさん患者がいるのに。して欲しいならしてあげるけど」と鼻で笑った。
我慢できず帰ろうかと思ったけど、せっかく何時間も待ったし、やっぱり検査はしておいた方がいいので堪えました。 (続き)

2014年6月(6)←2014年6月(7)→2014年6月(8)

(2014年7月3日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2021 「うつ」の心に癒しを。