過去ログ:2014年6月(9)

275. Posted by ゆじゆき   2014年06月23日 00:05
ののさん

いやん!失礼な事しちゃったよ〜。
ののさんへのコメントなのに
『MEGUさん…』って書いちゃった!

眠気と闘いながら書いてたんだけど
あらら〜。ごめんね。

ののさん、会うよ〜!
珍道中でブラブラいくよ!

276. Posted by MEGU   2014年06月23日 02:04
普段は寝ている時間だけど、明日(もう今日ですね)お休みなので夜更かししています^_^

私は、ここのみんなが大好き。みんなそれぞれ年齢、境遇は違うけど、学ばせてもらうことがたくさんある。こころの痛みをみんなが知っていて、自分の痛みのように分かってくれる。安心していられる大切な場所。

さあ、今日は思いっきり、ゴロゴロするぞー(笑)

277. Posted by ピコタン   2014年06月23日 09:55
こんにちは!

ゆじゆきさん
全然押し付けられてるとかじゃないですから
気にしないで下さいね。
私も両親に厳しく育てられて、
友達もいないし
大人という人が怖くなって、
誰にも相談出来ずに過ごして来ました。
初めて叩かれたのは高校一年の時、
同級生がわざと万引きに渡しを連れ込み、
私のせいだと言われ、
私は警察に捕まりました。
その警察官は本当に優しい方で
母が迎えに来るまで
色々な話しをしてくれて、私は泣きました。
私がやったんじゃない事も信じて、
迎えに来た母に言ってくれたのですが
母は信じませんでした。
家に着くなり、叩かれ、身体中にあざが出来る傷を作りました。
一緒に迎えに来た姉にも
私の心を壊されました。
私じゃないと言ったのに、
その時の事から
母と姉から私への言葉と身体的の暴力が始まりました。
中学の時とかは引きずってでも
学校に行くように玄関に連れて行かれていましたが、
考えてみたら
その時の傷なんて軽い方だったのです…
話しがズレ過ぎて、スミマセン。

278. Posted by ピコタン   2014年06月23日 10:00
スポーツも勉強も出来る姉に対して、
鈍臭くて馬鹿な私は
両親から嫌味を言われて来ました。
「決して人と人を見比べるんじゃない」と言われていたのに、
そう言っている両親が比較していたのです。
学校に行きたくないと行った事もありましたが、
無理やり行かされ、
勉強のできないまま高校に進学し、
専門学校にまで行き、無事卒業して、
就職・退職・パートなどを繰り返して来ましたが
高校を卒業して
進学して良かったと思っています。

まさか
自分が心の風邪をひくとは思っていませんでしたが、
両親も未だに理解していませんが
母が娘を思うのではなく
私が母を思い過ぎる傾向があります。
ん〜まとまらない・・・
ゆじゆきさん、ゴメンナサイ。
決して、ゆじゆきさんは間違っていないし
私は同じ気持ちでいるゆじゆきさんも大好きです。

279. Posted by ピコタン   2014年06月23日 10:05
たえごんさん
たえごんさんのお母様は
いつも心の中にいて下さるし、
夜は星になって
日中は風になって
近くにいて下さるんですよ。
ソッと
話しかけてあげて下さいね。

280. Posted by たえごん   2014年06月23日 10:50
ピコタンさん

ありがとう。
18年経った今でも母を思う自分がいます。鬱になりボロボロになった自分を見せなくて済んでよかった、とも。
やっぱり母親の存在は特別だよ。
私、勉強できない長男、できる次男見て、やっぱり2人の長所をみてあげたくてもそこを突っ込んで傷つけちゃっているかもな〜、って思いました。
気づかせてくれてありがとう、反省です。

281. Posted by アン   2014年06月23日 11:46
ピコタン

よく頑張って 生きてきたね。生きていてくれたから友達になれた♪

ありがとう(*^_^*)

ノラ猫さん

お祝いのコメント
ありがとうo(^-^)o
嬉しかったです♪

282. Posted by スイトピー   2014年06月23日 15:01
ピコタンさん
ゆじゆきさん

幼い時の心の傷は とっても辛くて深いものなの。だからお二人がそれぞれのお母様への気持ちは心の底に沈んでいるだけで無くなってるわけじゃないと思います・・・だからね お母様を憎んだり恨んだりする気持ちを持ってもそれは当たり前のことなの 無理に押し込めたり 自分を悪者にしちゃダメなのよ
まず 自分の気持ちを素直に許してあげてね
母親をどんなに嫌っても憎んでも構わないのよ だってね よそのおばさんならそんなこと思わないものね 母親だからこそ 愛も憎しみも大きいのよ

お二人が まず自分を思いっきり愛して許してねそしたら きっときっとお母様の愛が見えてくるよ  
お母様は祈っているのですよ 愛する我が子が幸せになることを

283. Posted by まどか   2014年06月23日 15:07
こんにちは

みなさんのお母様との話には胸がつまされる思いで読むのに精一杯でした。

今日は研修初日でした。昨夜、緊張からなかなか寝付けなくて睡眠不足もあり途中で気分が悪くなりトイレにかけこみました。
店長には病状を伝えてたので「ムリしなくて良いよ」と言われました。
動悸がとまらなくて食欲も減退しています。

帰宅してずっと横になっています。

みなさん、急な体調の変化の時はどんな対処で落ちつかせてますか?

284. Posted by のの   2014年06月23日 22:21
こんばんは^ ^

まどかさん

大変でしたね…
緊張し過ぎてしまったのかな?
私は出先で具合悪くなったら、すぐに頓服のみ、自分の車が近くにあったらすぐに避難します。
あと、親指と人差し指の間にあるツボをひたすらおします。
自分で落ち着く場所を探してみてね^_^

無理しないでね^ - ^

285. Posted by 運営者どすこい   2014年06月24日 05:36
まどかさん

研修初日、お疲れ様でした。かなり緊張が高まってしまったんだね。ドンマイ、ドンマイ。呼吸が短く浅くならないように、できるだけゆっくりとお腹で息をして、今日も乗り切ろう。

286. Posted by ノラ猫   2014年06月24日 09:14
まどかさん

研修2日目いかがでした?少しは落ち着けたかな。

これはみんなに考えて欲しいのだけど、確かに鬱で落ち込んだり、何かしらショックを受けると動けなくなる。ヒア汗をかいたり、人それぞれだと思います。

今回、私はいつ治まるかも判らない、ただ、薬が効いてくれるのをまつだけの凄まじい頭痛を6日間体験してもう6日目には殺して欲しいとまで思いました。それ程辛かった。あの痛み、苦しみは鬱とは比較にならなかった。

そして、何とか日常生活に戻れた今思うこと。「心身一体」確かに私達の心は病んでいるかもしれません。でも、体は健康なんですよ。
やんだ心で行動する事は健康な心で行動する倍のエネルギーを必要とします。

過去の辛かった事、鬱に私達を追い込んだ心の中の闇を全部吐き出してスッキリするのも一つでしょう。
でも、私はその鬱の原因を自分を先に進める推進力にして欲しい。疲れたら休み、規則正しい生活と食生活、それがみんなを支えてくれると思う。
だって、私達は健康なんだもの。気分が悪くなるのも体が悪い訳ではない。

緊張したり、パニックになったら、どすこいさんのおっしゃる通り、深呼吸、そして、自分は力は充分みんなに混じってやっていけるだけの能力をもっていることを思い出して。

確かに育った環境はその人の人格形成に大きく作用します。でも、今の自分を過去の自分に縛らせて置いては新たな一歩は踏み出せない。
その苦労と努力は並大抵ではないと思います。
でも、私達はもう立派な大人。最後は自分、自分の足で歩いて行こうよ。

そして、辛かった事、悲しかった事をここで吐き出してお互いに傷口を舐めあうのではなく、励まし合い、どうすればそうならずに済むのかを語り合っていきたいと私は思います。

287. Posted by ピコタン   2014年06月24日 20:10
こんばんは!

アンお姉さん
本当にこれでもかというぐらい
大きな荷物を背負って来た私ですが、
何とか生きて来れました。

これからも
よろしくお願いします。

今日…正確には昨日から
体調が悪いため
今日は短文ですが
また色々書かせていただきます。

288. Posted by ゆじゆき   2014年06月24日 21:02
こんばんは。
…なんだか、複雑な気分です。
私が過去の話を書いた事は、皆さんを動揺させてしまったりとか、ご迷惑をかけてしまったのでしようか?
すみません。

私は過去の傷を理由にして、だから治らないんだと思った事はないし、言い訳にしてはいない。ただ、そこが乗り越えるべき重要なポイントだと認識してます。だから、今、そこを消化させて必ず治してみせる!と決めています。


頭痛がなんとも耐え難く、苦しまれたのは
さぞ辛かった事と思います。私の想像する痛みの何十倍、何百倍だったかも知れません。

だけど、『うつは心の病で、体は健康なのだから頑張れ』というような言葉を、ここで言って欲しくなかったです。少なくとも、うつなり他の心の病を経験された方ならば、尚の事。

みんな、頑張ってます。
それぞれが、今、出来る闘いをしています。
それを解った上での鼓舞の意味で書かれたのでしょうが、少しショックでした。

私がひねくれているから、こういう解釈をしてしまうのでしょう。
申し訳ありません。
黙っていればよいものを…。

皆さんにご迷惑をおかけしました。
申し訳ありませんでした。

289. Posted by まどか   2014年06月24日 22:04
どすこいさん ノラ猫さん

おかげさまでなんとか研修2日目が終了しました。
深呼吸して落ち着いてミスしても大丈夫だから!って乗り越えました。
幸い良いスタッフに囲まれているので
「不安はみんな一緒だから大丈夫」と声をかけてもらったりしました。
早起きはまだまだ慣れないけど、明日もがんばります。

290. Posted by ノラ猫   2014年06月24日 22:32
ゆきゆじさん

ごめんね、体が健康だから頑張れ、そういう意味でいったのではないの。
そのように取られたのなら私の言葉不足でしたね。改めて皆さんに謝罪いたします。

パニックになった時、不安になった時、そんな時に自分には普通の人に遅れを取る事のない健康な体をもっている。そのことを思い出し、その場を乗り越えて欲しい、そう思ったの。

私が普通に生活してると思う?
私は鬱は卒業できたけど、自律神経は自分の意思ではどうにもならない。頭痛も同じ。
今でも動悸と頭痛に悩まされ、2日頑張って一日寝込み、また1日頑張るって生活を送っているよ。
けっして、楽な生活とは思っていない。

でも、今回の経験をして、私は健康なんだって思う事でだるくても、痛くても、苦しくても、冷や汗をかいても頑張れる気力をもらった。

ゆじゆきさんの言う通り、辛い経験を自分なりに消化するという事は自分の辛い経験が自分の新しい力になる。私はそのことも言いたかったの。

もう、私はここにはそぐわない人間なのかな。
私は鬱になり、それから抜ける事ができた。

少しでも自分の経験を皆さんのお役に立てられればと思って居候をしてきたけど。潮時のようです。

長い間本当にお世話になりました。
ありがとう。皆さんの事、大好きです。
でも、心が通じなければ言葉を交わす意味がありません。
どうか、一日も早く、鬱の暗闇から抜け出せることをお祈りしています。

291. Posted by ゆじゆき   2014年06月24日 23:03
ノラ猫さん

私がいけなかったんです。
ひねくれて解釈した私が間違ってたんです。
決して、ノラ猫さんが辛い思いをしてないのだとは思っていません。

私が間違ってた。
この場を乱してしまったのも私です。
ノラ猫さんは勿論のこと、皆さんに不愉快な思いをさせてしまったのは、どう考えても私なのだから、去るべきは私です。

ノラ猫さん
いつもお姉さんのように私を引っ張り上げてくれた大事な人なのに、後ろ足で砂をかけるような事をして、本当に申し訳ありません。

どすこいさん
大事な、素敵な場所に波風をたてて、皆さんにご迷惑をおかけしました。
心からお詫び申し上げます。

皆さん
本当に本当に申し訳ありません。
安らぎの場所、素直になれる場所を
汚してしまいました。
皆さんが大好きでした。
今まで大変お世話になりました。
ありがとうございます。
皆さんが一日も早く、ご自身が思う通りの生活を送れますように、お祈りしています。


最後にもう一度。
ノラ猫さんは、これからもここで
皆さんの力強いお姉さんでいて下さい。
お願いいたします。

ありがとうございました。

292. Posted by のの   2014年06月24日 23:21
ゆじゆきさん、ノラちゃん!
何を言ってるの?
二人とも去る必要なんてないでしょ
言葉の理解間違いはよくあるでしょ?

二人がこのサイトでどんなに必要か、愛されてるか自覚して!

私は悲しいよ。
二人のいないサイトなんて考えられない!
二人とも、冷静になって!

雨降って地固まるでしょ?

なに言ってるの?
二人ともおかしいでしょ?
考え直してください!!

293. Posted by のの   2014年06月24日 23:28
ゆじゆきさん

会う約束はどうするの?
おばあちゃんになってからでも会いたいと願っていたよ。
今でも信じてるよ。

ノラちゃん

ノラちゃんのアドバイスでみんな救われたんだよ!
ここに居候して!!

294. Posted by たえごん   2014年06月25日 00:31
2人へ

ノラ猫さんのみんなに対する思いも、ゆじゆきさんが、みんな頑張ってるのに、まだ更に頑張ってほしい、と言ってほしくなかった、という気持ちも、私は共感していたよ。
それをお互い「傷つけてしまったみたいだから、ここにはいられない、さようなら」っていうのはどうなのかな。
2人とも間違ってると思うよ。
私達、感情を持っているんだから、そう言われて嫌だった、というのに対して、私はこの場にそぐわないから、さようならって、ノラ猫さん、あなたらしくない。それに対して、私がこの場を去るべきだというゆじゆきさん、えなたも違うと思うよ。
2人とも頭を冷やして下さい。
私は、2人もこの場に留まってほしいだけ。それはののさんも言ってるでしょ?

295. Posted by アン   2014年06月25日 00:40
ゆじゆきはん
ノラ猫さん

暫くの間 休学してみるのはどうですか?

大切な仲間が去るのは 寂しいです、
いつか卒業する日がくるかもしれないけど…
今回のことで卒業は 違うて思います。

考えてみてください
m(__)m

296. Posted by たえごん   2014年06月25日 00:44
ゆじゆきさん、
私に疲れてるのに大丈夫?って心配してくれるよね?
確かにかなり疲れてる。朝8時くらいから夜は9時すぎまで仕事が当たり前。休憩もまともにとれない日だってあるような仕事してる。
一杯一杯で余裕なんかない、撃沈して泣き言もいうけど、結果的にそんなキツイ仕事がこなせるようになったんだよ。あなたも単発バイトがちゃんとこなせるようになってる。
そこは比べるのは今の自分と過去の自分。人がどうこうじゃない。
ここには来るようになった誰もが、過去の自分と比べたら今の自分は間違いなく成長して前に進めてるって私は思うんだよ。それは皆の励ましがあるからだよね。傷の舐め合いだけしてたら成長できない、叱咤激励で成長していけるっていうノラ猫さんの思いは、ほんとにその通りだと私は思ってます。

297. Posted by ノラ猫   2014年06月25日 00:46
ののさん、

そう言ってもらえて本当に嬉しかった。
でもね、この2週間、サイトに参加しなくてもずっとこのサイトをみていたよ。

そしてね、若い力を感じたの。仕事につくことを目指して毎日辛い思いをして頑張って、励まし合っているみんなをね。

私はどうやっても仕事につける健康はもっていない。確かにどこも悪いところはないよ。だけど、自律神経が弱い私は季節の変わり目には必ず体調をくずす、そして、この頭痛は自律神経とも関係なくて、ただただ薬のあてにならない効果を末だけの情けない状態なの。

だから、みんなの気持ちを捉えきれないのかもしれないね。
私が必要になったら呼んでね、必ず返事を書くよ。
いつでもサイトはみてるからね、でも、今まで通りのままでは返ってみんなの邪魔をしてしまうと思う。ノラ猫は一旦自分のねぐらに帰ります。

298. Posted by のの   2014年06月25日 01:02
ノラちゃん

しばらく、自分のねぐらに帰るって…

じゃあ、よびますから!
辛いとき、わからないとき、ノラちゃん指定でよびますから!

なんで、こんなことになったか私はわかりません。
悲しい…眠れません。
呼びますからね!
サイトみていてね…

299. Posted by ノラ猫   2014年06月25日 01:06
ゆじゆきさん

少しも怒ってなんていないよ。
今でもゆじゆきさんは大好きだよ。
その率直さ、いつまでもなくさないで欲しい。

全部、あなたの言う通りだよ。
はっきり言わせてもらう。
このサイトは優しすぎる。
お互いに慰めあうのは素晴らしいこと、でも、あなたのように、しっかりと自分の欠点とまでいえる本音を出せて問題を提供する人がどうしてもこのサイトには必要なの。
そして、その答えを出さなければいけないのはサイトのみんななんだよ。

私はもう57歳、確かにおばあさんと言える歳ではないけれど、あなたが本当に肩を組んでこの鬱の世界から抜け出さなければならないのは同じ年代の人たちだと思うの。

それに、私はもうあなたは鬱をかなり抜け出せていると思っている。
今度はあなたが鬱を抜けそうな人間として、みんなにアドバイスする立場じゃないかな。

職場から自転車で泣きながら帰ったあの日、私はあなたを誇りに思った。転んでも転んでも立ち上がるあなた。やっぱり、あなたは私の誇りよ。

ののさんにも書いたけど、この2週間このサイトをみていて強く感じたことです。
あなたの発言はたんなるきっかけにすぎません。

どうかゆじゆきさん、私のためにこのサイトに残って。そして、覗いている私に元気なコメントを読ませてください。心からお願いします。

300. Posted by ノラ猫   2014年06月25日 01:16
どすこいさん

長い間、助けていただきまして本当にありがとうございました。

このサイトのお陰で私は鬱を抜けられたように思います。
でも、世代交代ですね。私は我が家に戻ります。

サイトの皆さん、今まで本当にありがとうございました。皆さんのお陰で悲しいことは半分になり、楽しいことは倍になりました。
皆さんのことはサイトでいつもみてますね。

私個人のアドレスはどすこいさんがしっています。こんな私の話でよければいつでもお返事をさしあげます。

301. Posted by ゆじゆき   2014年06月25日 02:10
どすこいさん・皆さん

この度は何とお詫びしていいのか…。
言葉が見つかりません。
本当に申し訳ありません。
私が冷静に、落ち着いていたなら
こんな騒動にはならなかった。
考えが足りなかった。
皆さんの気持ちを乱すような事をしました。

驚く程のワガママを言います。
また、お仲間に入れて頂けませんか?
私にとっても、ここは一日に何度もくる大事な場所なんです。皆さんが大好きなんです。
許して頂けませんか?
無理にとは絶対言いません。


ノラ猫さん
いつも行動力があって、ここの学級委員のような存在でいてくれたノラ猫さん。
私にとっても、今もあなたの存在は大きくて
ズバッと答えてくれる所を頼りにしています。私にない長所をあなたはたくさん持っているから…。
図々しい事をお願いしますが、皆さんの優しいお言葉に甘えて、また、ここで
皆と一緒に歩んで下さいませんか?

うつ等と立ち向かって、顔を上げて前を向いて歩いてもらえませんか?
肩を並べて卒業するのに、年齢なんて関係ないですよね。
都合のいい事ばかり言う自分に呆れます。

失礼な事をして、ノラ猫さんを傷付けてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

302. Posted by ゆじゆき   2014年06月25日 02:19
ノラ猫さん

ノラ猫さん!そんな事言わないで下さい!
世代交代なんて、ここには必要ないはずです。
私が言うのはオカシイ事だと思います。
でも、お願いします!
ここに、いて下さい。ノラ猫さんはここのみんなが必要としている人です。
お願いします!ここにいて下さい!

こんなにも、ノラ猫さんを傷付けてしまったんですね。本当に申し訳ありません。
ノラ猫さん、出来るなら直接会って謝りたいです。
お願いです!諸悪の根源の私が言うのは
間違っているのでしょうが
ノラ猫さんのいないこの場所なんて有り得ない。
どうかお願いします。ここにいて下さい!

2014年6月(8)←2014年6月(9)→2014年6月(10)

(2014年7月3日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2021 「うつ」の心に癒しを。