私の心療内科初診時のメモ

心療内科に予約を入れたら、初診当日までに、これまでの経緯や症状を紙に書き出して置くことを是非お勧めします。私の場合は、その紙をコピーして当日医師に渡しました。落ち着いて話を進めることができますし、経緯や症状を漏れなく伝えられ、より正確な診断につながります。

そこで、私が初診時(2003年9月22日)に持参したメモを参考にご紹介します。これといった決まりがあるわけではもちろんありませんが、医師に読んでもらい理解してもらうことが第一ですから、できるだけ分かりやすくまとめてください。

***私のメモ***

<気分>
  • 漠然とした「不安」「心細さ」。
  • 「なんかきついなぁ」。
  • こころの中が「いっぱいいっぱい」。
  • 体(心)全体に「何か重みのあるもの」がかぶさっている感じ。
  • 「やる気のなさ」。
  • 「面倒臭さ」。
  • 「どうでもいい感じ」。
  • すべての事が同じ大きさ(重要度)に響く。
  • 「判断力」の低下。
  • 「自己不全感」。
  • 「行き詰まり感」。
  • 「疲れやすい」。
  • 「足が地についていない」感じ。
  • 家族がいなくなること(現実性なし)への「恐れ」「悲しみ」「さみしさ」。
  • 「ふわついた」感じ。
  • ”もし・・・だったら、・・・だったのに”といった無駄な思考癖。
  • 気分的に安定しない。気分的な変動(落差)がある。
  • ガンになれば今の環境も変わるし休めるし、これをきっかけに考えも変わるかななどと思うことがある。
  • 総じて自信がない。
  • これらが一日の中でも時間の経過とともに段々軽くなるときもあるし、軽くならないときもある。
  • 特に月曜日に気分が重い傾向がある。ただし、週の途中や週末でも強く起こることがある。

<会社>
  • 94年4月に営業職7年経験後、企画職に。異動直後から「ふわついた」感じ、「足が地についていない」状態だった。このときは、「無気力」状態が強かったが、症状としては今と変わらない。(94年10月に結婚)
  • 02年4月より現部署に異動。03年7月より主たる管理者に(部下5人、10月から3人)。
  • 仕事に対して「もっとこうしたい」とか、「あれをやりたい」といった感情(欲求)が湧かない。前向きに考えられない。仕事以外も同じか。
  • 一瞬ふと前向きに考えられる時もあるが、飽くまで一時的なもの。

<体>
  • 胃上部の変形(03年7月人間ドックにて。再検査の必要なし)
  • 動悸、脈拍速い(特に不安感が伴うとき)

***ここまで***

これは実際のメモの画像です。
私の心療内科初診時のメモ

◇雑感
不思議なものだが、心療内科の予約の電話を入れるまでは、あれほど腹が決まらずに逡巡したのに、初診日が決まってからは、一刻も早く受診したいという気持ちに切り替わった。回復に向けた第一歩には違いなかったが、振り返れば、いろいろとあったよなあ。

<関連記事>
心療内科受診をためらっている方へ

(2019年6月8日更新)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by    2018年05月17日 12:29
はじめまして
心療内科のクリニックを探していて
このサイトにたどり着きました
受診をためらっているのに、クリニックを探す毎日です・・・
運営者様の「心療内科初診時のメモ」を拝見して自分も全く同じ症状だと思いました
読ませていただいてありがとうございました
また、ここに寄らせていただいてもよろしいでしょうか?
3時間後には会社に出勤しなければ・・足が重いです
2. Posted by 運営者どすこい   2018年05月17日 20:16
ゆさん

はじめまして。どすこいです。

私もなかなか踏み出すことができなかったですよ。今は昔ですが、よく覚えています。

よろしければ、またここでお話しくださいね。どうぞお気軽に。
3. Posted by    2019年01月19日 10:20
5
どすこいさん

初診のメモ、自分と重なり涙がでました。
鬱って甘えではないですよね
病気ですよね。
自力で人生を切り開け.....なんて私に今はできない。疲れてしまって立ち上がれない。
誰かに寄り添って助けて欲しい。
甘えなんでしょうか。

何度も自分で立って転んで傷ついて起き上がる事も難しく...この半年、何度も何度も失敗して。私の弱さに私が一番、私が甘えだと責めてる
4. Posted by 運営者どすこい   2019年01月20日 04:47
夢さん

鬱は甘えではなく、むしろ自分に厳し過ぎるために発症した病気だと私も思います。そして、病気ですから、医療はもちろん、それ以外にも支えとなるものが必要になると思います。

傷の深さが深いほど、治るまで時間がかかります。今は、どうぞ夢さんご自身をいたわってくださいね。
5. Posted by    2019年02月28日 09:14
以前仕事に行けなくなり、婚約者が予約してくれた心療内科を受診しました。なんとか回復して仕事に行っていましたが、また、行けなくて涙が出る日がやってきました。
こんなはずじゃなかったのに、周りに迷惑かけてるとへこみ、心配してくれる人が多いほど立ち上がれなくなるんです。心配してもらうことがストレスになるなんて、、、って自分が嫌になってしまいます。
6. Posted by 運営者どすこい   2019年02月28日 19:47
「か」さん

はじめまして。どすこいです。

人の心遣いが、かえって重荷になることが私にもあります。ただ、その人たちを責めるわけにもいきませんから、悶々としてしまうときもあるかもしれませんね。
7. Posted by mamee   2020年05月15日 13:27
5
初めまして。
診療内科受診をためらいながらも、あれこれ検索していて辿り着きました。
家族は夫・大学生の息子・高校生の娘の4人家族。
私は数年前に乳癌の手術・睡眠障害があり睡眠導入剤を処方してもらい服用中・このご時世の中にあって喘息を発症・不安要素が多く呼吸に難ある事あり...
とにかく病院や薬と縁が切れない生活を送る日々です。
なるべく体を動かし気を紛らわせているのですが、ふとした時や夜間など急に不安が押し寄せ呼吸が荒くなり脈は上昇... なんて事が良く有ります。
癖になると後々で辛くなると聞いている精神安定剤は飲みたくないので、試行錯誤しながらの毎日です。
心療内科の受診を考え始めました。
今の自分自身
「何をしたら良いのか?」
「どうすれば身も心も楽なんだ気持ちになれるのか?」
正直、判らずにいるのが現状です...
8. Posted by 運営者どすこい   2020年05月16日 05:33
mameeさん

はじめまして。どすこいです。

このコロナ禍のご時世、心身の調子を崩す方が増えているようで、私の妻もストレスで体中がかゆいと言っています。

散歩などで気分転換がはかれ乗り切れれば良いのですが、そうでない場合は、我慢しないで医療の力を借りるのが一番だと思います。コロナ禍がすぐに治まるとは考えにくく、長丁場になると言われていますからね。

思い切って心療内科を受診してみてはいかがでしょうか。精神安定剤は飲みたくないことも伝えてください。他の薬(抗うつ薬や漢方薬)もありますから、相談してみると良いと思います。これまでの病歴や症状を紙にまとめて持参すると、比較的落ち着いて初診に臨めると思います。
9. Posted by かめ   2020年08月17日 01:34
はじめまして。

以前から睡眠障害で病院にお世話になっているのですがここ数か月うつ症状的な精神の悪化が著しいので、自分でも整理がつかず、次の診察でうまく症状を伝えられるか不安でした。

私も、なるべく伝えたいことをメモにして、読んでもらおうと思います。見やすいメモの書き方など、参考になりました。ありがとうございました。
10. Posted by 運営者どすこい   2020年08月17日 05:10
かめさん

はじめまして。どすこいです。

お役に立ててとても嬉しいです。
ここ数か月、というと、コロナによる生活の変化も影響しているのでしょうかね。とにかく睡眠とともに、うつ症状も改善して、少しでも穏やかな日常を送れるようになるといいですね。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。