特殊な夏、特別な夏-他

今日は長崎原爆の日。被爆75年の節目。広島と同様、コロナの影響で式典参加者は例年の1割程度になるという。梅雨が明け、各地に「熱中症警戒アラート」が出されている。お盆を迎える今週、予報は猛暑続き。「夏ノ暑サニモマケヌ」コロナ。今年は、もう一つの、人類の節目。

では、先週の折々雑感です。

■ポビドンヨードを含むうがい薬でうがいをすると、新型コロナウイルス感染症の重症化防止や感染予防に効果があるのだとか。さて、真偽は如何に。

デマによってトイレットペーパーやティッシュペーパーなどが品薄状態になったのが2月。今度は、吉村大阪府知事の「嘘みたいな本当の話」によってイソジンなどポビドンヨードを含むうがい薬が売り切れる異常事態となっている。ふと脳裏をよぎった「STAP細胞」。これは本当みたいな嘘の話だったな。
(2020.8.6 Twitter@kokorogより)

■特別と特殊。そういえば、私が中学生の頃、知的障害などを持つ子のクラスを「特殊学級」と呼んでいましたが、後の法改正で「特別支援学級」へと変わりました。

明日から9連休の人も多いのではないか。ただ、せっかくのお盆休みも、今年は事情が違う。小池東京都知事、この夏は「特別な夏」とし、お盆の帰省の自粛を求めた。“特別”は主観的に捉えて、“特殊”は客観的に捉えていう言葉だそう。この「特殊な夏」を、それぞれなりの「特別な夏」にできたらいい。
(2020.8.7 Twitter@kokorogより)

(2020年8月9日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。