四季折々の写真:2020年8月

氷 | 2020.8.1
なんとなく涼しげな山手線の電車でした。JR田町駅にて。(2020年7月26日撮影)
氷

こいわ かるた | 2020.8.3
キャラクターは「コイワラビー」です。JR小岩駅にて。(2020年7月29日撮影)
こいわ かるた

不景鬼に勝つ! | 2020.8.5
故郷の小岩を久しぶりに訪れました。小岩駅南口の昭和通り商店街にて。(2020年7月29日撮影)
不景鬼に勝つ!

影向の松 | 2020.8.7
樹齢六百年に比べれば、齢五十六などまだひよっこなんだな、と、ふと思いました。江戸川区東小岩にある善養寺にて。(2020年7月29日撮影)
影向の松

水子供養地蔵 | 2020.8.9
和讃が心を打ちます。江戸川区東小岩にある善養寺にて。(2020年7月29日撮影)
水子供養地蔵

SPEND MONEY | 2020.8.11
10万円は地元で。江戸川区南小岩にて。(2020年7月29日撮影)
SPEND MONEY

ヤマボウシの実 | 2020.8.13
外皮は硬く食べられませんが、中身は食べられ甘いそうです。江戸川区南小岩にて。(2020年7月29日撮影)
ヤマボウシの実

ポーチュラカ | 2020.8.15
葉と茎にはω-3脂肪酸が豊富に含まれ食べられるそうです。港区麻布狸穴町にある狸穴(まみあな)公園にて。(2020年7月31日撮影)
ポーチュラカ

ムクゲ | 2020.8.17
この日は久しぶりに強い日光が降り注ぎ、この木陰に少し癒されました。港区東麻布にて。(2020年7月31日撮影)
ムクゲ

ヤエヤマブキ | 2020.8.19
路地裏にそっと咲いていました。港区新橋にて。(2020年7月31日撮影)
ヤエヤマブキ

テッポウユリ | 2020.8.21
この日は立秋でしたが猛暑。暑さでうなだれているようでした。港区新橋にて。(2020年8月7日撮影)
テッポウユリ

ハルシャギク | 2020.8.23
花の模様が蛇の目のようなので、ジャノメギクとも呼ばれています。千葉市若葉区にて。(2020年8月13日撮影)
ハルシャギク

ゼニアオイ | 2020.8.25
一時期姿を消しましたが、最近また復活しました。千葉市花見川区にて。(2020年8月16日撮影)
ゼニアオイ

エノコログサ | 2020.8.28
人間界のコロナ禍など何処吹く風と旺盛に繁殖しています。千葉市花見川区にて。(2020年8月23日撮影)
エノコログサ

サルビア | 2020.8.30
まだまだ残暑が厳しそうです。千葉市花見川区にて。(2020年8月23日撮影)
サルビア

◇雑感
8月は猛暑続きだった。全国的に感染拡大が続き、Go To トラベルは不発だった。月末が迫った28日夕刻、安倍総理大臣が自ら辞任を正式に表明した。引き金は持病の潰瘍性大腸炎の悪化。天候においても、政治においても、特殊で、特別で、異例の夏が終わろうとしている。

2020年7月←2020年8月→2020年9月

(2020年9月1日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by まかろん   2020年09月03日 13:46
どすこいさん
こんにちは

やまぼうし、うちの庭にもあります
赤い実が美しいですよね

ところでどすこいさんのブログを拝見していて、薬だけで病気を治すのは難しい、
考え方を変える必要がある、と学び
不眠の根っこにあるものは何かと
考えてみました
そして、3年前〜2年前に受けたパワハラが
原因ではないか、と昨日思い至りました


ある管理職が異動してきて
私は社内で突然孤立させられ
毎日とてもつらかった
今はその職場を離れていて
今は平穏な毎日なのですが、
「またいじめられるんじゃないか
孤立させられるんじゃないか」と
不安があり、そのことでいつも胸がドキドキしているのかもしれません

こんな時、カウンセリングって役に立ちますか
思い出したくない思い出で
封印してきた気持ちでもあります
この年でいじめられてた、なんて
恥ずかしい気持ちもあります
ですが、これをはきださないと
根本的な解決には
至らないでしょうか?
それとも時が解決するのを
待った方がいいですか?

カウンセリングも初心者で
よくわかりません
アドバイスお願いします
2. Posted by 運営者どすこい   2020年09月04日 05:42
まかろんさん

パワハラを受けていたんですか。今ではその管理職と離れられていますが、同じ会社ですから、人事異動でまたその管理職と一緒になる可能性もありますからね。時の経過によって不安が自然と消えていくようには思えません。

私自身、カウンセリングというものを一度も受けたことがないのでアドバイスを差し上げることはできませんが、自分の心と真正面から向き合う必要があるということは確かだと思います。またそれは、カウンセリングでしか行えないものではないと思います。

私がおすすめしたいのは、心の声を都度都度メモ帳に書き込み、また、認知行動療法に関する本を読んで繰り返し日常生活の中で実践する、という方法です。

参考になれば幸いです。
3. Posted by まかろん   2020年09月04日 08:02
どすこいさん
返信ありがとうございます

そうなんです
今は人間関係に問題がない部署にいるのに
なんで早期覚醒してしまうんだろう
なんで動悸がするんだろう
とずっと考えていましたが、
心の奥に封印しておいた過去の
後遺症かもしれない、と思いあたりました

パワハラ管理職は今はいませんが
初めて会議でご一緒した社内の別の
部署の人が、露骨に冷たい態度を取ってきたり
パワハラ管理職の一派がいることは確かで
気が休まらないのかもしれません

心の声を書きだすーやってみようと思います
認知行動療法は自分でもやってみたのですが
なかなかポジティブに考え方を変える
というのができず、悔しい、つらい、という
思いを書き綴って終わりとなっていました

どすこいさんのブログを通じ
睡眠障害の根っこにある問題に
気づくことができたり
体調の悪いことを我慢せず
適度に薬の力を借りることを
学んだりすることができ
感謝しています

そしてメンタル不調の原因として
職場の人間関係の問題なんと多いことか!
パワハラやいじめがどんなに
深くそして長く心の傷となり
後遺症を残すものか、
もっと広く社会に知ってもらい
パワハラ、いじめのない職場作りを
心がけて欲しいと強く思います
4. Posted by 運営者どすこい   2020年09月04日 18:33
まかろんさん

悔しい、つらい、とだけ心が叫んでいるなら、それを飾らずそのまま書き留めるのがいいと思いますよ。素直な自分の心に耳を傾ける、ということが今大事だと思います。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。