四季折々の写真:2020年9月

小便小僧 | 2020.9.1
今年は海水浴に行けなかった子どもたちが多いのではないでしょうか。JR浜松町駅にて。(2020年8月23日撮影)
小便小僧

ルドベキア | 2020.9.3
朝から強い日差しが照りつけ、この日も猛暑でした。千葉市花見川区にて。(2020年8月30日撮影)
ルドベキア

来年こそ | 2020.9.5
来年こそ『夏』を満喫できますように。JR田町駅にて。(2020年8月30日撮影)
来年こそ

サルスベリ | 2020.9.7
残暑が厳しくても、この花が咲き始めると、季節が秋へ向かおうとしているのを感じます。港区三田にて。(2020年8月30日撮影)
サルスベリ

ケイトウ | 2020.9.9
健康診断の帰りに立ち寄った墨田区にある錦糸公園にて。(2020年9月2日撮影)
ケイトウ

シロタエギク | 2020.9.11
日光に当たらないと葉が緑色になってしまうそうです。墨田区にある錦糸公園にて。(2020年9月2日撮影)
シロタエギク

海抜ゼロメートル地帯 | 2020.9.13
ここ墨田区は、その全域が海抜ゼロメートル地帯です。錦糸公園にて。(2020年9月2日撮影)
海抜ゼロメートル地帯

ラジオ体操の街 | 2020.9.15
ここ墨田区は、ラジオ体操がとても盛んな地域として知られているのだそうです。錦糸公園にて。(2020年9月2日撮影)
ラジオ体操の街

涼 | 2020.9.17
この日は残暑の厳しい日でした。墨田区にある錦糸公園にて。(2020年9月2日撮影)
涼

キバナコスモス | 2020.9.19
ふらっと立ち寄ったここ墨田区の錦糸公園で、いろいろな“出会い”がありました。(2020年9月2日撮影)
キバナコスモス

ショウジョウソウ | 2020.9.21
真っ赤な葉が特徴のポインセチアと同じ仲間だそうです。千葉市花見川区にて。(2020年9月15日撮影)
ショウジョウソウ

タマスダレ | 2020.9.23
よく群生しているのを見かけます。千葉市花見川区にて。(2020年9月15日撮影)
タマスダレ

ムラサキゴテン | 2020.9.25
全身紫色です。千葉市花見川区にて。(2020年9月15日撮影)
ムラサキゴテン

大賀ハスの葉 | 2020.9.27
花期は過ぎてしまいましたが、花は「千葉市の花」に制定されています。千葉市花園公民館にて。(2020年9月15日撮影)
大賀ハスの葉

ベニシジミ | 2020.9.29
盛んにジニア(ヒャクニチソウ)の蜜を吸っていました。千葉市花見川区にて。(2020年9月15日撮影)
ベニシジミ

◇雑感
半ば過ぎまで厳しい残暑が続いた9月だったが、ようやく秋らしい風と空になった。最も大きな衝撃を受けたのが、女優の竹内結子さんの自死による逝去。産後うつなどともいわれるが原因は分からない。コロナによる閉塞感に覆われ続ける現下、ただでさえ心身の健康保持が難しい。

2020年8月←2020年9月

(2020年10月1日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。