父母の馴れ初め話-他

「新語・流行語大賞」のノミネート語が発表された。「新しい生活様式/ニューノーマル」「アベノマスク」「おうち時間/ステイホーム」「ソーシャルディスタンス」などコロナ関連がやはり多い中、やはり「鬼滅の刃」が入った。いや、これもある意味でコロナ関連かもしれない。

では、先週の折々雑感です。

■渋谷区がハロウィーンの自粛を呼び掛けるとともに、今年は、自宅などでハロウィーンを楽しむ「#StayVirtual」を提案しましたが、一部の若者にとっては飽き足らなかったのでしょうか。

北海道の10月の感染者数が前月と比べ3倍と急増した。全国に先駆けて気温と湿度が低下し、ウイルスの浮遊時間が長くなっているのがその要因の一つだと考えられている。ということは、早晩同じような事態が南下していくのか。そんな折のハロウィーンのどんちゃん騒ぎ。世も末を覚えざるを得なかった。
(2020.11.3 Twitter@kokorogより)

■「終活」で整理したという写真も見せてくれました。

昨夜は実家で母と食事を共にする日だった。それほど酒が入っていたわけでもないのに、若くして亡くなった父との馴れ初めをふと母が話し始めた。「みんなの憧れの人だった」「わたしも大好きだった」「親に内緒で一泊の婚前旅行に行った」など初めて聞く話ばかりだった。母も僕もいい笑顔になっていた。
(2020.11.6 Twitter@kokorogより)

(2020年11月8日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。