大賞「3密」、選考うんざり-他

通天閣と太陽の塔が赤く染まった。感染状況を判断する独自基準「大阪モデル」により医療非常事態の赤信号が初めて灯った。不要不急の外出自粛と飲食店の時短営業の要請がしばらく続く。先日、メガネの鼻あてが突然切れ落ちた。金属疲労とコロナ疲れ、一瞬オーバーラップした。

では、先週の折々雑感です。

■トップ10のうち5つ(3密、アベノマスク、アマビエ、オンライン○○、GoToキャンペーン)が新型コロナと直接関係する言葉でした。

2020年のユーキャン新語・流行語年間大賞が「3密」に決まった。新型コロナ関連ばかりで選考委員から“うんざり”との声が聞かれたらしいが、これ一色のこの一年、国民全員がすっかり“うんざり”しているのだから、仕方ない。去年の流行語「ONE TEAM」で乗り越えて行かなければならない。
(2020.12.2 Twitter@kokorogより)

■男の罪名は、偽計業務妨害。身勝手な行動は厳に慎まなければなりません。

新型コロナに感染して入院していた男が病院を無断で抜け出し銭湯に行き逮捕された。気持ちは分かるが、今は、ならぬ堪忍、するが堪忍。さて、医療体制が崩れ始め、がん、心疾患、脳卒中の患者の新規受け入れが困難となる地域も出てきたという。仮に命を落とすことになれば、これもコロナ関連死である。
(2020.12.3 Twitter@kokorogより)

(2020年12月6日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by 青ちゃん   2020年12月06日 05:03
どすこいさん

誰にも言えなくて…

辛いです。
生きているのが辛い。
2. Posted by 運営者どすこい   2020年12月06日 05:16
青ちゃん

お久しぶりですね。
落ち着いて少しずつでも話してくださいね。
3. Posted by 青ちゃん   2020年12月09日 12:40
どすこいさん

双極性障害との診断を受けました。
現在のクリニックに転院した初診でも、
疑いがあると言われたので、
ああ、そうなんだ…という感じだったのですが
正直、今の主治医は信頼出来なくて…

ごめんなさい、考えがまとまらなくて。

漠然と…でも、常に頭の片隅に死がよぎります。

最悪の人生。
4. Posted by 運営者どすこい   2020年12月10日 06:15
青ちゃん

一度考えるのをストップして、とにかく体を動かしてみましょうよ。そして、今の主治医のまま、しばらく双極性障害の治療(処方どおり服薬)を続けてみてはいかがでしょう。
5. Posted by 青ちゃん   2020年12月11日 12:32
どすこいさん

どうしたら考えることをやめられますか?

頭の中をぐるぐる、
いろんなことが浮かんでくたくたです。
6. Posted by 運営者どすこい   2020年12月11日 18:47
青ちゃん

くたくたになるまで、歩いたり走ったり泳いだりしましょうか。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2021 「うつ」の心に癒しを。