言葉を肴に志村さんと-他

昨日の東京の感染者は1070人。特に驚きもなく減って来たことに安堵感すら覚えるのが、ある意味で怖い。昨年の大晦日に初めて千人を超えた時の衝撃、今は昔か。先日、自宅療養中の30代の女性が家族に迷惑をかけたというメモを残して自殺した。今一度気を引き締めないと。

では、先週の折々雑感です。

■省庁の押印廃止に踏み切るなどの実績が評価されたようです。彼が言うように「オールジャパン」で乗り切るしかありません。

今日から首都圏の終電時刻が10〜30分程度繰り上がる。在宅勤務が増え、20時までの時短営業や夜間の外出自粛が要請されている折、大きな影響はないと思われる。さて、ワクチン担当大臣に河野行政改革担当大臣が決まった。首相に相応しい人第1位。難題山積だろうが、その手腕に注目していきたい。
(2021.1.20 Twitter@kokorogより)

■「僕はね、人の笑った顔が好きなんですよ。」「人間って酔うと嘘をつけなくなるじゃん。」「だいじょうぶだぁ」「人間には“無駄”が必要なんだ。」「イヤなことがあっても思いきり笑えば忘れられる。」「待っていたって何も起こらないんだ。」の6つの言葉が、あの声と共に心に響きます。

新型コロナで亡くなった志村けんさんの言葉がラベルに書かれた「ワンカップ大吟醸」が期間・数量限定で発売された。大関のプレスリリースにあるとおり「言葉を肴に志村さんと一緒に飲んでいるようなひと時を」味わえそうだ。言葉にまつわるエピソードも書かれているという。飲み終わっても捨てがたい。
(2021.1.23 Twitter@kokorogより)

(2021年1月24日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2021 「うつ」の心に癒しを。