内部通報窓口を担う文春-他

残り10日の緊急事態宣言下、千葉県が「感染再拡大警戒宣言」を出した。他の首都圏でも下げ止まりの兆候が見られ、医療逼迫が続く。春の陽気に誘われ出かけたくもなるが、今年の春もままならない。行動の範囲と時間と内容が狭められた末の閉塞感。頼みの綱はワクチンのみか。

では、先週の折々雑感です。

■会見では「コロナ禍の閉塞感からでしょうか、自ら命を絶つ人が増えていることも極めて痛ましいことで、皆で何とか防がなくてはなりません」と述べられたことも印象的でした。

今日は天皇誕生日。「令和」がすっかり定着した。振り返れば、元年には豪雨と台風、2年にはコロナ禍と、日本中が災難に見舞われ続けている。会見では「皇室のあり方や活動の基本は、国民の幸せを常に願って国民と苦楽をともにすること」と。皇后ではなく「雅子」と幾度も述べられたのが印象的だった。
(2021.2.23 Twitter@kokorogより)

■和牛ステーキや海鮮料理、高級ワインなどが供されたともいわれています。まあ、私は、家で気ままに飲み食いする方が幸せですが。

菅総理の長男が勤務する放送関連会社による総務省幹部への頻回にわたる接待攻勢。そして女性内閣広報官に対する高額な接待も明るみに出た。何を飲み食いしたら1人7万円にもなるのか。下世話な話だが興味をそそられる。しかし、近年においては、週刊文春が社会の“内部通報窓口”を担うようになった。
(2021.2.25 Twitter@kokorogより)

(2021年2月28日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2021 「うつ」の心に癒しを。