続く、がんばろう!日本!-他

10年という節目がやって来る。あの日通常どおり出社。これまで経験したことのない強い揺れ。電車が全て止まり帰宅できず、不安の一夜を会社で明かした。翌朝の新橋は晴れわたり穏やかだった。今も風化することのない記憶。小学6年生だった娘が、今年大学を卒業し就職する。

では、先週の折々雑感です。

■ある調査結果によると、“コロナ禍でしたいけど我慢していること”の第一位は、「国内旅行」なのだそうです。

首都圏1都3県に出されている緊急事態宣言が2週間延長される。年末年始に比べれば桁違いに感染者数が減りはしたが、ここのところ下げ止まり感を強く覚える。延長で収束に向かうと政府はいうが、明らかに1年前と緊張感も異なる。もうすぐ東日本大震災から丸十年。これからも続く、がんばろう!日本!
(2021.3.5 Twitter@kokorogより)

■今年の12月頃までに全国民の6〜7割がワクチン接種を終えたとしても、依然としてクラスターや重症化は起こり得るといいます。手強い敵です。

パリ五輪が開催される2024年頃となるのだろうか。新型コロナ感染症対策分科会の尾身会長が終息時期を示した。それにしても「人類がコロナに勝った証」が得られるまで長い道程になりそうだ。季節性インフルエンザと同等の病気と認識されるその時、従来の生活様式は、きっと「今は昔」となっている。
(2021.3.6 Twitter@kokorogより)

(2021年3月7日掲載)
スポンサーリンク
この記事へのコメント
1. Posted by ひなたあきら   2021年03月10日 03:53
5
いつぞや挨拶させていただきましたがまたメンタルヘルスカテゴリーにお邪魔させていただいております。大先輩の記事は折に触れ読ませていただいているのですが心和む気持ちがします。その一方でこういった人々の心に訴えかけるような記事は、人の心を大切にする、安全がなければ安らがないということを感じさせられます。
2. Posted by 運営者どすこい   2021年03月10日 05:29
ひなたあきらさん

コメント、ご訪問ありがとうございます。
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2021 「うつ」の心に癒しを。