思いやり欠く超高齢社会日本-他

北海道、岡山、広島の3道県にも緊急事態宣言が発出される。まん延防止等重点措置で十分だとする政府見解に対して、専門家から異論が噴き出し、急きょ方針転換する形となった。首相が決めた方針が一夜で覆るのは極めて異例だという。やれやれ。右往左往の大混乱が目に見える。

では、先週の折々雑感です。
なお、これまで一週間単位で取りまとめて日曜日に掲載しておりましたが、今後は不定期に掲載してまいります。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

■人の流れを抑える狙いだった電車の減便。蓋を開けてみると、人の流れは減らず、密状態を招くだけでした。

沖縄・奄美地方に続き九州南部が梅雨入りした。過去2番目に早い梅雨入りだという。これからの長雨を思うと気持ちも塞ぐが、政府の要請で行われたGW平日の電車減便より、鬱陶しい長雨の方が余程、人出を抑えステイホームの広がりを期待できるかもしれない。発想の稚拙さ、「アベノマスク」と重なる。
(2021.5.12 Twitter@kokorogより)

■急きょ大規模接種会場の運営を“押し付けられた”防衛省に対しては気の毒だと思いますが、この未曾有の災害に、力を貸してください。

防衛省が運営することとなった大規模なワクチン接種会場。間もなく予約受付が開始される。しかし予約手段が専用サイトとLINEのみだという。65歳以上の高齢者が対象とされるが、誰もが自力で行えるとは思えないのだが。超高齢社会の先端を走る日本が、高齢者への思いやりがないとは、嘆かわしい。
(2021.5.13 Twitter@kokorogより)

(2021年5月16日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2021 「うつ」の心に癒しを。