ベジタリアンは、うつ病になりやすい?

結論からいうと、「厳格な」ベジタリアン(菜食主義者)は、うつ病になりやすいようです。

ベジタリアンでも卵や牛乳を許容されていることが多く、この場合は、トリプトファンを十分に摂取できるので、ベジタリアンでもうつ病になりにくいと考えられています。

厳格なベジタリアンであったとしても、トリプトファンを含む大豆は食べられるから良いのではないか?

しかし、大豆は肉と同じくらいのトリプトファンの量を含んではいますが、これは、大豆からたんぱく質を取り出してトリプトファンの量を比較すればという話しで、大豆をそのまま食べるとか豆腐にするとたんぱく質以外の部分が多いので、グラムあたりのトリプトファインの量は、肉の方が断然多く、効率が良いということになります。

したがって、厳格なベジタリアンの場合、たとえ大豆を食べていたとしても、必要な量のトリプトファンを摂取しにくく、うつ病になりやすいといえるようです。

(2008年4月10日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2022 「うつ」の心に癒しを。