うつがぶり返しても焦らない

うつ病の回復には、個人差があります。うつ病は、はっきりとどのくらいで治るとはいえません。医師もいつまでにうつ病が治るということは、絶対に言いません。

うつ病は、抗うつ薬などの薬を服用し休養を十分にとっていれば、やがていつか治る病気です。しかし、うつ病が快方に向かうカーブは、右肩上がりに一気に、というわけにはいきません。

まさに、うつ病は、一進一退を繰り返し繰り返ししながら、回復していきます。

うつ病の症状が一時的に悪くなることがありますが、決して落胆したり、焦ってはいけません。

これは、うつ病が良くなるプロセスの途中なんだと、自分に言い聞かせることが大切だと思います。

また、うつ病を発症、悪化させないためには、何事も完璧を目指さないことが大切です。

もともと、うつ病になりやすい人は完璧主義の人が多いと思いますが、完璧主義を捨てて60点主義、80点主義に切り替えると、肩の力も適度に抜けて、うつ病が快方に向かうスピードも速くなると思います。

(2008年4月10日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。