2004年2月のうつ病日記

※支障がない限り、日記帳のまま記載しています。

■04.2.2(月)
  • きょうは朝から少しきついなという感じ。
  • 1/31(土)と2/1(日)にパキシルを2錠にしたせいか食欲もない。朝ははき気止めを飲む。
  • 仕事では、広宣販促費の取りまとめが重い。
  • 動悸。パキシル増量のせい?仕事のせい?

■04.2.4(水)
  • 2/3(火)以降は、まあまあという感じで、特にきついとかいう落ち込みはない。

■04.2.12(木)
  • きょうは朝からシャキッとしない。最近こういう感じが多い。落ち込むわけでも、ふわついた感じでもない。楽しいという感じもない。
  • 仕事的にせっぱつまった事はない。
  • きのうは、30分位読書をして寝た。
  • なるべく早く帰ろう。
  • YとK君で年計の打合せをしている。自分はのけられているのか?でも気分はすごく楽だ。今の根っこでささえられる枝葉でいい。

■04.2.16(月)
  • おととい妻に俺がつまらない態度でいると周りもつまらなくなると言われる。
  • 自分が発揮できない。不完全燃焼。
  • なんかシャキッとしない。昨日は炭酸水しか飲んでいないし、パキシルは1錠のみ。
  • 目の周りが眠い感じ。8hくらいは寝ているのだが。
  • 月曜は、いつもきついなぁ。
  • 夕方(5時)になって楽になってきた。

■04.2.17(火)
  • きのうパキシル2錠のむ。だるさ、けん怠感、不安感とかはない。ちょっと気持ちが悪いくらいか。手が震える?
  • 2/20(金)午後半休することに。病院はこの日に行く。
  • 今日は、気分的にきのうより全然楽だ。朝Yからのメールで不愉快になったが、みんなと話しをして、解消した。

■04.2.18(水)
  • パキシル2錠、2日目。気持ち悪さは減ってきた感じ。1錠のときよりも、気分的には楽な感じ。
  • 部内Mで2h30。つかれたが、別に落ち込むことはない。
  • 副作用か、口のかわきが1錠のときより強い。

■04.2.19(木)
  • パキシル2錠をはじめて胃の気持ち悪さは少しあるが、気分的には楽で安定している。
  • 今日は、Yがいないせいもあり、楽だ。

■04.2.20(金)
  • 病院
    • 最近調子がよくない。
    • 月曜日からパキシル2錠を飲み始める。
    • 気分的には安定し楽になった感じ。
    • 気持ち悪さや口のかわきが多少ある。

■04.2.23(月)
  • 朝からYに小言をいわれる。その後、午前中いっぱいミーティング。ねむい。
  • 先生には大丈夫と言ったが、やはり集中力は多少落ちているか。また、帰りたくなるときもあるなぁ。

■04.2.25(水)
  • 昨日は、妻が溶連菌にかかり、会社を休む。
  • 落ち込みはないが、もやもやした不安感みたいなものがある。
  • F企画絡みをやっていたら、帰るころには、気分が少し晴れた感じになった。

■04.2.26(木)
  • 一日のはじまりが、地獄のはじまりと思っていないか。だから朝食欲もなく、グダグダもしてしまうのではないか。
  • そんなこと思ってたら、自分の「人生」が地獄になってしまうではないか。

■04.2.27(金)
  • 今日の朝は、最近では一番調子がよかった。胃のむかつきや緊張感も少なかった。
  • 朝食もいつもより多く残さず食べることができた。

2004年1月←2004年2月→2004年3月

(2007年11月5日掲載)
スポンサーリンク
コメント投稿(運営者確認後に表示)
※運営者の判断によリコメントが表示されない場合(誹謗や中傷など)がありますので、ご了承ください。また、特定の病院に対するお問い合わせにつきましては、ご覧になった病院へ直接お願いいたします。
名前
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
記事検索


Copyright © 2007-2020 「うつ」の心に癒しを。